お知らせ

国立GATE ~開け!現役合格の扉~

いよいよ2020年、大学入試が変わります。

鹿島塾は、新大学入試に完全対応すべく、3年以上にわたり分析&研究を続けてきました、

そして、出した二つの結論。

(1) 新大学入試は、予備校より個別!

知識偏重だったセンター試験から変わり、答えのない問題に対する記述など、思考力・表現力・判断力が問われる新テスト(大学入学共通テスト)。
「効率よく知識を頭に詰め込んだ者勝ち」だったこれまでとは、まったく違った勉強の仕方が求められます。
基礎知識をもとに、1問1問とじっくり向き合い、様々な周辺知識や解法アプローチを身につけ、それを相手(採点者)にしっかりと表現する学習。
そう、1対多でテクニックを受動的に授かる予備校より、1対1で講師と対話しながら双方向的に進める個別指導の授業が圧倒的に強みを発揮できるのです!
だから新大学入試は個別!!


(2) 高1からの準備でJUMP UPも可能!

もうひとつ、新大学入試でカギを握るのが事前準備です。
「e-ポートフォリオ」「(英語など)資格」「志望理由書」…。
これまでのような受験日当日の瞬間的な能力ではなく、新大学入試では高校3年間の継続的な姿勢や努力が強く求められます。
慌てて高2の秋以降に準備していたのでは確実に間に合いません。
大切なのは、高1からのしっかりとした準備。
将来の夢から、行きたい大学・学部を探し、徹底的に研究する。有利になる資格、経験しておいた方がいい留学やボランティア。そしてCEFR基準で四技能を磨き上げる英語。
多少の当日点は事前準備でひっくり返せるのが新大学入試です!


目指すは国公立!
国立GATEとは?

上記の分析結果を踏まえ始動する、鹿島塾高等部の新プロジェクト。

★パーソナルトレーナーと目標国公立大の設定
★難関大合格に必要とされる4224時間の学習を計画&伴走
★10名の現役名大生と協力開発した共通テスト対策カリキュラム


新高1&高2の「新大学入試対策」は鹿島塾高等部にお任せください!
キミも国立GATEで、憧れの国公立の扉を開こう!!


♪♪♪少しだけ扉の向こうを公開♪♪♪

♪1♪ 
合格までの計画と振り返りができる謎の手帳?!
♪2♪ 
毎日、高校の予復習以外に1時間GATEを進める?!
♪3♪ 
パーソナルトレーナーの半数以上が鹿島出身!?面倒見のいい熱血お兄ちゃんorお姉ちゃんみたい?!

バックナンバー

このページのトップへ