ルールル♪ルルルルールル♪
今日
は新守山校のダイエッター花岡がお送りします。

3月に入り暖かい日が続いています。
先日学校のお迎えに行ったら梅の花が咲いていました。


春ですね。桜餅食べたい。いちご狩りしたい。
おかげさまで今週は鼻がズルズル・・・目がかゆかゆ・・・
まだ花粉予報は少ない方らしいんですが、年々ひどくなっていきますね。
まだ病院行かなくていいよね?ね?(←病院嫌い)

最近の出来事。

先週書きましたが、カブを収穫しました。
全部ではなく、大きくなったものやおしくらまんじゅうしてるものを子どもたちと一緒に収穫しました。
カブはみんなで分けて持って帰り、お味噌汁などにして食べたそうです。

カブには栄養がたくさん含まれているので子どもたちにはぜひ食べてほしい食材の1つです。
ビタミンはもちろん、子どもたちの成長に大事なカルシウムも含んでいます。
アミラーゼも含まれていて、胃腸が疲れているときなどにもいい食材です。
葉っぱまで残さず食べれるのでたくさん食べて大きくなってほしいですね。

・・・食育の話はたまにしますが、そういえば食べ物の旬の話はあまり子どもたちにしてこなかったなーと今ブログを書きながら思ったのでメモ帳にさっそく書きました。

最近の出来事その2。

子どもたちが喜ぶ何かをしたり、提案をしたりすると、「ちか先生神!!」といってくれるのですが、その言い回しは学校かどこかではやっているのでしょうか?前まではそんなこと言わなかったので最初言われたときはびっくりしました。でも思い返すと確かに自分も子どもの頃似たようなことを言ってた気もします。子どもたちの言葉の選び方って聞いていると面白いなと思うことが多々あります。時代は変わっても子どもたちの言葉の選び方はやっぱり昔も今も似ている気がします。

それといっしょで子どもたちの遊びも昔と似たものは多いですね。
「チャージ」や「わりばし」という遊びを子どもたちはよくするのですが、名前は違うけど同じ遊びをしていた記憶があります。
最初に考えた人は誰なんだろう。そしてどうやっていろんな学校へ広がっていったんだろう。
純粋に疑問に思いました。

誰か知ってる方いらっしゃいますか?

次回もお楽しみに。

インスタも随時更新中です。
登録よろしくお願いします。