校舎情報

新守山校
[名古屋市 守山区]

一斉 個別 英語
小1~3 -
小4~6
(小学部)
中学生
(中学部)
高校生 - -

access

052-796-7657
〒463-0088
名古屋市守山区鳥神町98

集まれ!勉強に熱くなりたい小中学生

小学校
二城小学校 瀬古小学校 鳥羽見小学校 白沢小学校 西城小学校
守山小学校 など
中学校
守山西中学校 守山中学校 守山北中学校 など
【2019夏期講習の時間割】
PDFダウンロード

時間割表

資料請求

生徒の声

中部大学春日丘 高3 Kさん

私が入塾したのは、3年生の夏。塾に入るまではゲームや部活に明け暮れて学習習慣がなく、勉強も嫌いでした。しかし、受験生ということもあり、このままではいけない、何とか変わりたいと思い、塾に入ることにしました。

担当になった先生は、私が宿題を丁寧にやったり、自習に来たりすると、とても喜んでいっぱい褒めてくれました。私はそれがうれしくて、一層自習に来るようになりました。

冬期講習の際にはその先生の「ミライ大学(先輩たちからの大学体験談を聞く特別講座)」を見て、自分の目指したい将来像がはっきりとしたように感じています。塾に来るまでは勉強が嫌いだった私の今の夢は、研究者です。

守山西中学校 中3 Nさん

中1の春から入塾しました。初めは「友達が欲しい」という気持ちから、塾に通うことに決めました。

勉強へ意識が向き始めたのは、そんな1年生最初のテスト。
「もっと勉強したら、もっと点数とれたのに…」
それが正直な感想です。
しかし逆に、「頑張ったら頑張った分だけ、返ってくる!」
と気付くことができ、テストに対して前向きな気持ちを持てるようになりました。

鹿島塾ではその日のクラスの空気に合わせて、先生たちが接してくれます。

部活などで疲れている時には、元気が出るような話をし、授業も楽しく進んでいきます。
だから、「疲れているのに行きたくないな…」ではなく、「疲れているから、行こう!」と
思えることもありました。
Live授業の醍醐味、いつも味わっています!!

教室長PR

教室長PR

data

教室長 能村晋平

講師歴/7年 趣味/読書・旅行・食事
座右の銘/和顔愛語
愛称/ノムさん、ノムちん、ノムノム

君が君のヒーローに!

勤勉・克己・成長

名古屋市守山区の学習塾 鹿島塾新守山校の教室長 能村です!
昨日より、少しでもいいからマシになっていたい、よくなっていたい、成長していたい、「頑張れたな」って言いたい…この気持ちこそが「人間」特有のもの。
自分にとってのヒーローは自分自身。未来に向かって努力する姿は「カッコいい」!今日の自分が、昨日の自分のヒーローであるように、戦い続けてほしい。成長し続けてほしい。そんな力強い姿を見たほかの人は、きっと勇気づけられるはず。その時君は、君にとってのヒーローではなく、ほかの人にとってのヒーローにもなる。
もちろん、ヒーローへの道は山あり谷あり。
みんなの思い描くヒーローはどんな人?
楽して敵を倒すヒーロー?
いや、違う。
努力し、己に勝ち、日々成長していく姿。
それがヒーロー!
さぁ、一緒にヒーローを目指しませんか?
君の人生の主人公は、君以外にはありえない!!!

能村晋平先生の

on

これから必要な力である「思考力」「判断力」「表現力」。
授業中に行う発問は単なる知識の確認ではなく、「なぜ、この答えが出てくるの?」「この記号を選んだ理由を、隣の人に説明してみよう」など、考え、表現できる問いかけを心がけています。また、英語では声に出して文章を読んだり、会話文を役割分担して読んだり、「使える英語」習得を心がけた授業を行っています。これからの時代に必要なのは「主体性」。自ら進んで学習に励むことができるように、ALを取り入れています。

on

列車での旅が大好きです。高所恐怖症なので、飛行機は苦手です。車中では弁当を食べたり、コーヒーを飲んだりして外の景色を楽しみ、時には本を読んだりと気ままなリラックスタイムです。現地では小さな料理屋さんなどで土地の話をし、名物を楽しむのが無上の喜びです。
最近はなかなか遠出できないので、近場で美味しい店を開拓することに腐心しています。

新年度のガチンコな決意表明をお願いします。

目標・夢・理想…一つのものを追い求めれば、そこには障害はつきもの。
時には壁にぶつかることもあるでしょう。
I'm with you!
そんな時、壁を上るのは自分自身!でも一人で登るのはちょっとしんどい…そんな時のために、我々がいます!
I'm with you!!
正直な気持ちをぶつけあって、今目の前にある壁を一緒に乗り越えられるよう、声をからして全力で、トコトン、サポートしていきます。
I'm with you!!!
塾とご家庭が一つになって、お子様をヒーローにしましょう!!
I'm with you!!!!

このページのトップへ