2018年06月30日

4ヶ月で4回!

みなさま、おはようございます。
上名古屋校の廣江です。

今日で6月も終わり。今年もあっという間に半年が過ぎ去ろうとしています。
そんな半年間の中で、カシマ名物!の「朝学」を上名古屋校では(3月の新年度スタート以降)既に4回も実施しました!対象中学校の定期テスト日程が違ったためですね。
早朝6時50分からの「朝学」は、正直に言えば大変ですが、多くの塾生が参加してくれますし、保護者さまもご協力くださいます!(本当にありがとうございます!)
私たちも、塾生たちのテスト直前までがんばるんだ!という気持ちに応えるべく「朝学」を行っています。
ですから、対象中学校ごとにきめ細かく「朝学」を行っているのは、私たちの自慢でもあります‼
2学期以降も、きめ細かく続けていきます!

4ヶ月で4回!


2018年06月26日

好きな教科

こんにちは!コンビニのドーナツもおいしいな、

と思い始めた西枇杷島校の荒井です。


誰でも好きな教科はあると思います。逆も然りです。

私の場合、それは社会でした。特に、世界史と公民です。

自分がまだ知らないことを知る、あるいは知っていた点と点が

線として結びつく。それが新鮮でわくわくしながら授業を受けていました。


好きこそものの上手なれ、ということわざがあります。

しかし、勉強においてだけではないですが、好きなことばかり

していて、嫌なことから逃げ続けていたとしても、

どこかでそのツケが回って来るのではないでしょうか?

そうならないためにもバランスって大事ですね。

好きな教科


2018年06月25日

SPEAK☆★☆

こんにちは!本部事務局の本多です。

まだ始めて1ヶ月ですが、週1で欠かさずしていることがあります( ^∀^)
光音寺校に毎週火曜日に来ているSPEAKの外国人講師のニックに必ずひとつ、英単語とそれを使った文章を習う☆★☆です!

実生活で使える、その時に自分が感じていることを教えてもらうので、楽しいです(*^^*)
痛い、かゆい、蒸し暑い、臭い、硬い…など(笑)
知ってそうなのに初めて聞いた単語や、逆に学生時代に習ったはずなのにすっかり忘れていて、言われてハッ!と思い出したり…。

日本語で説明して、ニックがこちらの意図をくみ取ってくれて訳してくれる…という頼りきった授業になってしまっていますが…(泣)
いつか、完全に英語で会話できたらいいなぁ〜と思っています!

とにかく楽しく学べる!というのが良いですよねっ(*´꒳`*)

SPEAKの授業、いつも盛り上がって楽しそうな声が響いてます☆★☆
ぜひ一度体験してみてください!
そして、外国人講師の先生にドンドン話しかけてみてください!
とっても優しく、楽しく対応してくれますよっ!!

SPEAK☆★☆


2018年06月22日

押すたびに未来が近づくやつ

押すたびに未来が近づくやつ どうもショップジャ パンダの森本です。

タイトルの押すたびに未来が近づくやつ、そうです。
あのミラッチです。

先日ミラッチ紹介ムービー(テレホンショッピング風)が完成し、youtubeにアップされました!!!



動画はyoutubeを開いて鹿島塾で検索してみてください!!



城北校の中学生のみんなは早速みてくれたようで軽くいじられております笑

撮った時はノリノリだったのですが後から見返すととてつもなく恥ずかしいですね。大根役者ですみません。。


それでも生徒達からはpush!!のところいいキャラしていたよ、と優しい言葉をいただきました。
ありがとう!!


そんな優しい生徒達と今日もミラッチを使って一緒に未来を見に行ってきます!


2018年06月20日

娘の話

娘の話 こんにちは!
黒川校の田中です。
いつもカシマブログをご愛読いただき誠にありがとうございます。

私には小学校4年生になる娘がおります。

先日公園に遊びに行って帰ってきた娘が泣きながら電話をしてきました。
(私は仕事で家にいなかったので)

普段から非常にたくましく滅多なことでは泣かない子です。

聞くと、転んでクロックスのひもが切れた。
手がめちゃめちゃ痛い。

ふと年中さんの時のことを思い出しました。
公園から帰ってきた娘が足が痛いと泣いており、病院に連れていくと足の指の骨を骨折していました。

泣いたところを見たのはあれ以来。
間違いない。
主人に病院に連れていってもらうと、やはり今回も手首を骨折していました。

わが子とはいえ、痛みがどの程度のものなのか、病院に連れていくほどのことなのかどうかの判断は難しいと感じていますが、折れていたら泣くという非常にわかりやすい合図で大したものだなと感心しています。

親は子どものSOSには敏感になりつつも、見逃してしまっているのではという不安もあると思います。

塾での生徒たちの様子を見ていると、ここでしか会わない分変化が見えやすいと感じています。今日は何かいつもと違うな。何かあったのかな。

鹿島塾で働く日々の中でそういった変化を敏感に察知する感覚は研ぎ澄まされているように思います。

多感な時期を共に過ごす存在として、変化に「気づく」ことを大切にしていきたいと思います。ともに未来を目指していく存在として成長への気づき、努力への気づき、迷いへの気づきなど。

それと同時に多感な時期のお子様を持つ保護者の方々の想いにももっともっと気づいていきたいです。

夏期講習が近づいています。
史上最高のSUMMER大作戦。
さまざまな気づきを指導に変えていきます。
ぜひ鹿島塾の本気をご体感ください!








『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』

『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』



最新の日記

サイト内検索

カレンダー

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは


タグ一覧


▲このページのトップへ

Copyright(C) MIRAIMAKE. All rights reserved.