2017年07月29日

最近の手仕事。

こんにちは(・∀・)ノ
新守山校の川村です。

本日は最近の川村の手仕事報告です!

え、そんなの別に…と言わず、最後までお付きあいくださいね。

最近の手仕事。

最近の手仕事。 季節の手仕事が毎年恒例になっているんです。

春は筍、初夏は写真のような梅シロップやらっきょう、秋は栗…

仕込んでいるとあ、この季節が今年も来たなぁとちょっとシリアスに。


あとは、仕込み作業も楽しいですよ!!
下処理作業がメンドイ…なんてことはありません!

今、熱心に続けているのは「味噌」と「ぬか漬け」のふたつ!
手仕事だと、愛着わいて何故か美味しく感じます(笑)

そして、続けているからこそ、発見があります。
去年はこんなだったから、今年はちょっとこうやってみよφ(..)てな風に、ブラッシュアップしてます。


生徒の皆さんも、勉強し続けたからこそ気づくこともあるハズ!

ぜひ、気づきを大切にしてくださいね。

ではまた!



2017年07月27日

再会!!

再会!! こんにちは。小幡校の関です。

前回留学時代に知り合った友人の話をしました。先週ついに再会することができました。

友人のI君は保険会社に現在勤めており、仕事やプライベートも充実した毎日を送っていました。当時では信じられないくらいの変化でした。

当のI君もここまで自分が成長するとは思わなかったといっています。ただ詳しく話を聞いてみると、そこまで行くのには並々ならぬ努力がありました。


I君は高校、大学とそこまで頑張ることがなく、何もせず行ける高校、大学を選んできたそうです。そして帰国後就職活動を始めて、自分には何も知識がなく、就職面接でもうまくいかない事が多くありました。

そこから心機一転し、色々な事を勉強し始めた結果取引先とも様々な会話ができるようになり、仕事の成績も上がっていったという話をしてくれました。


今I君が考えているのは「自分の子どもにはしっかりした教育をさせたい」とのことです。もちろん世の中学歴がすべてではないかもしれません。

しかし、まだまだ学校名でその人を判断したり、その学歴が武器になるのが現実だということを社会人になって痛感したそうです。

あまりいい気分になる話ではないですね・・・でもI君から今教育を受けている子供に話してほしいという願いもあり、今回紹介させていただきました。

最近はあまり会っていない友人と会う機会が多く、また面白い話があれば紹介していきたいと思います。



2017年07月23日

お弁当(,,>ω<,,)

こんにちは٩( 'ω' )و
プーさんでお馴染みの山田校の関です(笑)

本日もまたプーさんの話題で(笑)
では、早速……

本日の昼食がこちらになります(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷ ⌑ ᵒ̴̶̷⸝⸝⸝)✨

お弁当(,,>ω<,,) もちろん自分では作ってないですよ((´∀`*))
料理とか嫌いなので笑
食べる事は大好きですがw

今日はこのプーさんに癒されて頑張る事にします(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

短いですが、今回はこれで終わりということで!
では、また(・ω・)ノシ


2017年07月22日

夏らしく♪

夏らしく♪ こんにちは!光音寺校の表です♪

光音寺のロビーが夏バージョンになったので写真で紹介します!

新守山校のアイディアをいただきました(^_-)-☆

ありがとうございました(^_-)-☆






さて、いよいよ夏休みに突入し、カシマも夏期講習がスタートしました!

7月中に宿題を終わらせようね、とみんなに声をかけたところ、

授業が終わってすぐ自習にきてくれる小学生がいたり、

毎日10時間の勉強を目標に自習にきている受験生がいたり…



夏休みってどんな風に過ごすかによって

2学期は今までと全然違うものになるだろうな~

と期待して見ています(^^)


みんなにとって史上最高の夏になりますように…☆


集中しすぎてパンダ先生になってしまった小学生もいました

夏らしく♪


2017年07月18日

壁であり、道であり

壁であり、道であり こんにちは!
黒川校の田中です。
いつもカシマブログをご愛読いただきまして誠にありがとうございます!
最近二人の知人から偶然にも似た話を聞き、感銘を受けたという話です。

みなさん。
この写真は何の写真家わかりますか?

そうですね。
現存するもので総延長6000km、2000年の時をかけて作られた世界最大・最長
の建造物、
『万里の長城』です。
その詳細は今だなぞも多いですが、建てられた目的は「北方からの敵の侵入を防ぐた
め」と言われています。漢字で『長城』つまり「城」と書かれていますが、英語では
『The Great Wall』、あくまで居住する機能は無くその役割は『壁』です。
また長い長い歴史の中でその役割はいろいろな形に変化もしていきました。

壁であり、道であり もう一度、写真を見てみます。

壁として作られたこの長城をできるだけ広く見渡すと別の役割が見えてきます。
敢えて連なる山々の山頂を通るように建てられ、時に広大な平野を突き抜け、また砂
埃舞う砂漠を横切ったこの壁は長い長い『道』になりました。

私たちも例えば「志望校に合格するため」、「わが子のためにお金を稼ぐため」、
「いつか誰かのためになれる自分になるため」、それぞれの目的を持ちながら一人ひ
とりが「今」を生きています。その中で様々な『壁』を目の前にして自信を無くした
り、夢や目標を見失ったりします。またその『壁』を超えてかけがえのないものを手
に入れたり、次のさらに大きな『壁』に出会ってわくわくしたりします。

こうして一人ひとりの歩みがそれぞれの『道』になっていくのだと思います。
私が高校生のころ、深く心に突き刺さり生徒手帳に書き記していた高村幸太郎の『道
程』もまたこういったことを読んだものだと思います。

夏休みを前にして、このことを思い出し、今も変わらず人の歩みというものに感銘を
受ける自分を振り返り、子どもたちに伝える立場であることの重みを再認識していま
す。

いよいよ夏休み、そして塾では夏期講習が始まります。
一人ひとりの生徒の歩みのために先導したり、背中を押したりしながら一日一日を大
切に42日間を過ごそうと思います。

壁であり、道であり



『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』

『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』



最新の日記

サイト内検索

カレンダー

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは



▲このページのトップへ

Copyright(C) MIRAIMAKE. All rights reserved.