2016年07月13日

おSiriあい

設定→一般→Siri→言語で「英語(米国)」を選択。
これで準備完了。


どうも、お久しぶりです、中元です。


今日は、先日上名古屋校であることを実験しましたのでその結果を。




みなさん、Siriはご存知ですか?
スマートフォンに話しかけるとその声に反応して様々な情報がスマホから提供される、といったものなのですが、この機能の英語バージョンが本当に難しい!


ここ最近はニック先生と会話をするようになって英語にだいぶ自信のついてきたボクだったので、Siriの英語バージョンを聞くや否や挑戦してみようと思ったのですが、ここでふと気づいた疑問が。



実際のアメリカ人の人で本当に反応するのかな?



単語の中でも特に発音が難しいという
「earth」と「world」
の2単語。


ぜひ反応するのか試してほしい!ということで早速やってもらいました。


すると・・・

おSiriあい なんと一発で聞き取ってくれました!(当たり前かw)


で、次はSPEAKに通うS君の挑戦!!



・・・




何度言っても聞き取れません、と帰ってきます^^;




次に牛山先生の挑戦!!



・・・



やはり聞き取ってくれない^^;





本場の発音ってすごいんですね、本当に。
そしてそれを聞き分けるSiriさん。
御見それいたしました





その後、牛山先生がポツリ。



「ニック先生が日本語を話しても聞き取ってくれるんですかね?」




お、やってみましょう!





ニック先生の攻撃!
「kudamono(果物)」



Siriの防御!
「こちらが見つかりました。『蔵物』」



ニック先生の渾身の一撃!!
「kuDAmono!!」



Siriの半泣きの返答
「こちらが見つかりました。『果物』」




一同「おぉぉぉお~!!!」(パチパチ☆)






なんとたった2回で高性能なSiriさんは聞き取ってしまいましたw
日本語の発音って簡単すぎなんだね~。
とても勉強になりました。



発音に自信のある人はぜひ試してみてね!



















え?
ボクは発音試さなかったのかって??

おSiriあい もちろん、おうちに帰ったあとやりましたよ、一人で。
え?
決して自信がなかったわけではありませんよ??



ちなみに3回目の発音にてSiriさんは聞き取ってくれました^^;





















Vamos!!


2016年07月12日

上洛!

上洛! こんにちは!
新守山の能村です!

この前の週末、山田校の○江先生、中○先生、今○先生と京都へ行ってまいりました!
廣○先生は京都大好き!
葵の御紋が入った扇子を使い、市中散策にご満悦の様子はまさに、現代の徳川家康!
私は数年、京都で暮らしていたので及ばずながらご案内~
見るもの飲むもの食べるものすべてに「wonderful!」連呼の○村先生、外国語をバシバシとばす姿はまさに戦国の南蛮人!「お腹すきました。肉食いたいです」と鋭い眼光の○泉先生は一行を守る用心棒さながら!
名古屋弁で話しまくる私…

はい、すごい一行ですね。

夜は全員、初めて食べる軍鶏鍋!

これまたタイムスリップした心持ちでしたー!

さて、最後に
私は誰と行ったでしょうか?
(え?丸分かり?笑)


2016年07月11日

早いものですね。

早いものですね。 みなさん、こんにちは。
山田校の廣江です。

近頃は、梅雨明けを思わせる天候が続き、
寝苦しい夜もあるなど
すっかり夏本番といった感じですね。

そう、もう夏!
今年も半分終わったのです!

しかし、去年までの上半期とは
いろいろ違うところがあった半年でした。
休日は家でゴロゴロしていることの多かった私が、
5月の連休ごろから、
家族と日帰り旅をしたり、
20年来の知人を訪ね食事をしたり、と
この半年はかなり出かけています!

また、大学時代以来のペ-スで読書もしています。
(大学時代は在学中に100冊本を読め、と尊敬していた恩師に言われ、
何とか達成しました!それ以来のペ-スですね。)

下半期も上半期同様、
去年までとは違う半年にします!


写真は、愛用しているブックカバ-の一部です。
収集しているわけではないのですが、つい買ってしまい・・・。


2016年07月10日

外国語学部の話

こんにちは!黒川校の森田です。
いつもDiscoverリレーByカシマブログをご愛読いただきありがとうございます。
今日は私が大学で学んでいることについて書きたいと思います!

私は外国語学部英米学科の学生です。
と言うと、英語「を」学んでいるのだと思われるのかもしれませんが、それは少し違います。
正しくは、色々なことを英語「で」学んでいます。

実際、英米学科では新しい文法を学ぶといったことはまずありません。
多くの授業が英語で行われ、
英語圏の政治や文学の他、国際問題や日本のニュースなど、様々な話題について
英語でディスカッションやプレゼンテーションをしたり、英文のレポートを書いたりします。

外国語学部の話 例えば…

この本は日系イギリス人の作家、カズオ・イシグロさんの小説です。
特に左の小説は、『わたしを離さないで』というタイトルで綾瀬はるかさん主演のドラマになりました。
この授業では彼の作品を通して背景にある社会や歴史について学んでいます。

このように、勉強には外国語が不可欠ですが、語学に自信がない人でも心配は要りません!
英語の場合は、大学で使う英語はほとんどが中高で習ったものですし、
他の言語でも文法や会話を一から教えてもらえます。

初めは先生の話が聞き取れなかったり、上手く話せなかったりと挫折や失敗が多いと思います。
私がそうでした。
でもそうした苦しい経験があるからこそ、自信を持てる、確かな力がつくと思います!

外国語学部のことを少しでも知ってもらえれば嬉しいです(^-^)


2016年07月09日

夏の新しい挑戦!!

夏の新しい挑戦!! こんにちは!! 西枇杷島校の杉浦です。


いつも休日に出かけては それをネタにこのブログを書いていますが。

最近 製造工場の見学によく行くようになりました。
この写真は 最後を見てもらえばわかるように 静岡の「ウナギパイファクトリ-」
です。

よく通りかかってはいたのですが 寄ってみました。その製造過程は興味深いものでした。

予約なしで 誰もが自由に様々な箇所を見学できます。観光バスもきたりととても
混雑し、その人気ぶりがうかがえます。

そのほかに 「ミツカンミュ-ジアム」にも行ってきました。こちらは 完全予約制で
1グル-プ25名限定で 各グル-プに1名 案内役の人がついて 説明してくれます。

プロジェクションマッピングがあったりして とても楽しめました。

夏の新しい挑戦!! 1学期期末テストも終わり 部活の大会の盛んな時期がやってきました。

テストの結果はどうでしたか?

良い結果 悪い結果 様々な結果が出て 一喜一憂したことと思います。
しかし、これからは 結果に一喜一憂するのではなく そこから 現在の自分自身の
課題を見つけ、できなかった問題ができたと 自分の成長を感じ、今後どうしていこうか
次はどんなことができるようになろうか。

などなど 自分の成長に重きをおいて考えてみてはどうですか?

今までと違う視点で 望んでみてください。きっと さらなる成長に結びつくことでしょう!

この夏 様々なことに挑戦してみてください。
9月には どんな自分になっているか 楽しみですね!!



『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』

『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』



最新の日記

サイト内検索

カレンダー
«   2016年07月   »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは



▲このページのトップへ

Copyright(C) MIRAIMAKE. All rights reserved.