2016年04月30日

俺の合格&不合格体験記!

俺の合格&不合格体験記! いつも鹿島ブログをご愛読いただきありがとうございます。
黒川校の新人brosの大橋です。
僕はこの春、南山大学経済学部に入学しました。
ここに合格体験記を記したいと思います。

僕は高校時代、サッカー部に所属しており、部活を軸に高校生活を過ごしていました。
朝5時に起きて朝練習をして、放課後練習を終え、家に帰宅するのは8時半という生活をほぼ毎日していました。
未熟だった僕は学校の授業も寝ることがあったり、勉強する習慣が全くついていませんでした。
2年の秋頃に中学時代、鹿島塾で学んだ仲間が、もうすでに受験勉強を始めていて、偏差値もだいぶ離れているということを聞いて、焦りや悔しさを感じ、受験勉強を始めました。
通学移動などの隙間時間、毎日部活帰りに1時間でもあれば塾に行く習慣をつけ、眠気をこらえながらも、継続していきました。
6月に部活を引退してからは、今までの分を取り戻そうと毎日塾に通い、猛勉強をしました。

結果は、第1、2志望には届きませんでしたが、南山大学に合格することができました。

僕の場合、不合格体験記でもあります。

とても悔しい思いをし、浪人も考えました。
なぜ落ちてしまったのかを考えた時に、やはり1、2年でさぼってしまい、基礎の習得が遅かったからだと思いました。
しかし、僕は充実した高校生活を送り、南山大学に合格したことはとても良い経験になったと思います。

これからはこの経験を鹿島塾に還元して、生徒の成長をサポートしていきたいと思っておりますので、よろしくお願い申し上げます!


2016年04月22日

桜を観に

こんにちは!

新守山校の能村です(^^)

この前の休日、桜を観にいってまいりました!

この日は(珍しく)一人ではなく

仲のよい先輩と!

テーマが「桜を観る」だけに

何かと歩きっぱなしの一日になりました・・・^^;

歩くことには自信があるのですが、

人ごみの中、周りを気にしながらだったせいかさすがに疲れました・・・
(歳のせいではありません!!)

今年は地元の桜と、この旅の桜

2回にわたり見ましたが

二箇所とも「名所」と言われるだけあって
さすがにきれいでした。

今ではもう散ってしまいましたが、
それがまた桜のよさ

来年の春が今から楽しみで、
なんとなく、心がうきうきしています♪

GWは、「一人」旅!(笑)

桜を観に


2016年04月20日

成長と絆

成長と絆 こんにちは!
黒川校の田中です。
いつもDiscoverリレーByカシマブログをご愛読いただき誠にありがとうございます!

4月も半ばが過ぎ、今年から新しく生徒の指導に当たってくれる講師陣の研修も一通り終えました。これからは実際の生徒指導をしながらどんどん成長をしていきます。私も生徒の成長と講師の成長とを同時に見守り全力で応援していきます!

今年の新人講師陣も鹿島塾との絆が深く、それぞれにここにたどり着くまでのエピソードがあります。

3年前の高校入試で公立高校に合格できず、私立高校へ進学したHくん。大学入試に向けて高1からコツコツとステップで学び、今春見事国立大学の現役合格を勝ち取りました。

同じく3年前の高校入試で公立高校に合格できず、私立高校の特進クラスへ進学したSくん。彼もまた高校生活の軸をしっかりと学業におき公立大学に現役合格しました。

この2人のことをたった数行で伝えることは難しいですが、不合格という経験を成長に繋げ、不安と闘いながらも誰よりも欲していた合格を大学入試で勝ち取りました。彼らだからこそ、生徒たちに身を持って伝えられることがあります。諦めるな!失敗なんかない!すべて学びなんだ!と。

他にも高校時代、部活と勉強の両立に悩みながら地元の難関私立大学に合格したYくんや、中3の時から自分の夢をまっすぐ見つめ第一志望をつかんだSくん。

次回以降は彼らの合格体験記をぜひ読んでみたいですね。
ブログに書いてもらえるようお願いしておきます!

直接聞いてみたい方は黒川校へお問い合わせください。相手の成長を考えて丁寧に応えてくれると思います^^




2016年04月14日

ご報告

ご報告 ご無沙汰しております。
塾長です^^

私事ではありますが、3月19日に長女が誕生しました。
名前は「みらい」です。

ええ、ご想像の通り、デレデレです!^^
可愛いでしょ~!!(笑)


そして嬉しかったこと。


昨年末に行った中3の保護者会冒頭で、
「5年以上の不妊治療を経て、ようやく赤ちゃんを授かりました。」
と一言だけお話したことがありました。

私としては本当に何気ない一言。
受験を控えたお母さまお父さまへの、エールとリスペクトを込めたつもりでした。

そして迎えた合格発表日。

「先生、合格しました!」
教室に最高に嬉しい報告電話。

「おめでとうございます!!!やりましたね!!!」
とスタッフが返すと、二言目は意外な言葉でした。

「で、塾長のところの"おめでとう!"はまだ?!?!」


そのお母さまは、保護者会からずっと気にかけてくれていたそうです。

「みらい」の出産予定日は公立高校の合格発表日3月17日。
よく考えるとすごい偶然ですね。

結果は二日遅れて、名古屋市のさくら開花日、3月19日でした^^


気にかけてくれていたお母さま、お待たせしました!
お互い、おめでとうございます!

そして、皆さん、これから「みらい」をよろしくお願いします!!!^^









2016年04月10日

Bros(学生講師)の成長

Bros(学生講師)の成長 こんにちは!
黒川校の田中です!!
いつもDiscoverリレーByカシマブログをご愛読いただきまして誠にありがとうございます^^

4/9に鹿島塾の全スタッフで研修会を行いました。
年に3回全員で集まって行うこの研修は、新しいスキルを身に付けたり、校舎間の垣根を越えて話し合ったり、全員の成長のきっかけを作る場です。

研修ですから、この場ですべてが完結するわけではなく、その後教室に戻って実際の生徒指導に活かしていきながら先生も生徒も一緒に成長していきます。

今回はそんな研修を3年間受けてきて、現場での指導も今年で4年目を迎えた黒川校のBrosBoss(キャプテン)の成長を伝えさせてください。

もともと生徒の目線に合わせた、非常にきめの細かい丁寧な指導のできる達筆な先生でした。自分の担当生徒に対して責任を持って指導のできる先生です。でもここまではカシマのBrosならみんな心がけていること(達筆は例外も多し笑)です。

うちのBB(キャプテン)は、他のBrosを育てることができるようになりました。
彼の授業研修を受けた新人Brosはみんな最初から高い水準での指導ができるようになります。

うちのBBは、Bros全員の意見や想いに耳を傾け、対極にある意見に心を悩ませることができるようになりました。黒川校を生徒のためにもっと良くしたいと強く思ってくれているからです。

うちのBBは、自分自身に非があると気づいたときに心を尽くして謝ることができます。これはこうして文章にすることは簡単ですが、実際には簡単にできることではないと思います。その紳士さに触れたとき、心から尊敬しました。

うちのBBは、イケメンです。(←成長関係ない汗)

うちのBBは、自分の後を任せる次期BBを育てることも視野にいれて常に動いています。自分自身の夢のために費やさなければならない時間も必要な時なのに。

こんなに言うと、本人は恐縮してしまうかもしれません。
そして、「みんなが協力してくれるから」「そんなにちゃんとはやっていませんよ」なんて答えるでしょう。そんな謙虚さが彼の成長を支える大きな要素だと思います。

黒川校のBrosのみんな、
うちのBBはこれから夏に向けて彼自身の未来のために大切な時期を迎えます。
みんなで応援し、みんなで支え、みんなで協力して、BBが安心して自分自身のことに打ち込めるようにしていこうね。

そのチームワークこそが生徒たちにとってもみんなにとっても、最高の黒川校になるから。






『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』

『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』



最新の日記

サイト内検索

カレンダー

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは



▲このページのトップへ

Copyright(C) MIRAIMAKE. All rights reserved.