2012年03月02日

必読!!黒川校塾生最年少の快挙(1)

必読!!黒川校塾生最年少の快挙(1) こんにちは!
黒川校の田中です。
いつもカシマブログをご愛読いただきありがとうございます。

年度末に向け慌ただしい日々が続いていますね。
先日私の大好きな東海ラジオの宮地幸雄さんがこんな事を言ってい
ました。

1月 行っちゃう  2月 逃げてく  3月 去っちゃう

月日の過ぎゆくのを早く感じるのは、その日々が充実しているから
でしょうか、忙しいほど早く感じますね。
1年前は永遠とも思っていた受験勉強の日々も気づけばあっという
間でもう入学手続き。
国立大・公立高受験者にとっても、入試まですでにひと月を切りま
した。

1月 行ける!  2月 逃がさん!  3月 サクラ咲く

現中2・高2の皆さんも、そろそろその永遠とも感じる1年を意識し
始めたころではないでしょうか。
黒川校の高2の男の子も毎日の自習を自分に義務付け2月の中旬から
始めました。
そんな姿に刺激を受け、高1軍団もテスト勉強に必死に取り組んで
います。

1月 今から  2月 2時間  3月 さぼらず


さてさて、本題に。
題名でも『必読』と書かせていただきましたが、今回ど~してもお
伝えしたい事があったんです。

先に予備知識をお伝えさせていただきますが、漢検・英検と同じよ
うに数学にも数学検定があります。
その級は12級(未就学児童)から1級(一般・大学程度)と幅広い層か
らのチャレンジができます。
ちなみに小学校1年生だと11級、中学校1年生だと5級が受験の目安
となります。

今回この数学検定を受験したのは黒川校の最年少、現小学校1年生
の勇者。

いきます。

ドゥルルルルルルルルルルルル(←ドラムロール)

ジャジャン!

数学検定5級合格!!!

おめでとうございます!

ありがとうございます!!!

いや~本当に素晴らしい。
わかります?

小学校1年生にしてすでに割合の文章題を難なく解きこなします。
文字式を使いこなします。
図形問題もお手の物。

先日、授業中に担当講師が出した宿題にするはずの問題。
 □に入る数字は何でしょう?

 0 1 1 2 □ 5 8 13 □ 34

この問題を見てほんの数秒後彼は一言

「これはフィボナッチ数列かな~?」

!!

担当講師も目ん玉飛び出るくらい驚いていました。

なぜそれをご存じで?

「この前読んだ本に載ってた気がするんだよな~」

お父様にお聞きしましたら、その本は数学辞典だそうです。

数学が大好きで、学ぶことも大好きで、ポケモンも大好きで、好奇
心むき出しに未知の問題に挑んでいく彼の姿はいつも教室中のお兄
ちゃんお姉ちゃんを刺激しています。
私も含めて負けてられません!!

共により上を目指し、自分に限界を作らず成長を続けていこう!

写真右は小学1年生にして方程式を解きこなす勇者
写真左は難問で勇者を困らせようとするもいつも返り打ちにあって
いる黒川校敏腕講師

まとめ
1月 一生懸命  2月 日進月歩  3月 切磋琢磨 (あぁ無理が
ある…)



『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』

『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』



最新の日記

サイト内検索

カレンダー

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは



▲このページのトップへ

Copyright(C) MIRAIMAKE. All rights reserved.