2019年05月06日

同じものを別のとらえ方をする

同じものを別のとらえ方をする
こんにちは!
GWも今日までの今泉〈た〉です。

今年のGWはテレビでも新聞でも連日同じ話題が続きましたね。
大きな出来事、時代の節目ですからそれは当然のことです。さんざんこすられつくした話題ではありますが先生もこの話題に乗っかった内容を書きたいと思います。

もうお分かりですね。
そうです、「名探偵ピカチュウ」公開です。

ピカチュウが海外でも人気なのは以前から知っていましたがまさかハリウッドで実写映画化されるとは思っていませんでした。しかもしゃべるという意外性、探偵というゲームと全く関係ない内容、どれをとってもわけわかりませんね。

話は変わりますが先生はこの連休で京都に行ってきました。ものすごい人の多さは予想していたのですが、一番驚いたのは外国人の多さです。Japanを感じるにはもってこいの場所ですからやはり海外の方々が観光でくるのです。

ピカチュウが海外へ行き、外国人が日本に来る。
あらゆるものがボーダーレス、ワールドワイドになっていることを最近とても実感します。某小泉〇次郎議員がテレビで言っていました。「日本の子供の夢が野球選手からメジャーリーガーになっている」と。
こんな世の中大賛成です。少ない選択肢からではなく、たくさんの中からたくさん良いものをみつけたいですから。

そして大事なのは「そんな時代になるといいな」じゃなく「そんな時代にしてやるぞ」という気概。
駆け抜けよう新時代!

鹿島塾HPへはここから!



『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』

『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』


投稿者

今泉ゆうた



最新の日記

サイト内検索

カレンダー

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは



▲このページのトップへ

Copyright(C) MIRAIMAKE. All rights reserved.