2018年06月20日

娘の話

娘の話 こんにちは!
黒川校の田中です。
いつもカシマブログをご愛読いただき誠にありがとうございます。

私には小学校4年生になる娘がおります。

先日公園に遊びに行って帰ってきた娘が泣きながら電話をしてきました。
(私は仕事で家にいなかったので)

普段から非常にたくましく滅多なことでは泣かない子です。

聞くと、転んでクロックスのひもが切れた。
手がめちゃめちゃ痛い。

ふと年中さんの時のことを思い出しました。
公園から帰ってきた娘が足が痛いと泣いており、病院に連れていくと足の指の骨を骨折していました。

泣いたところを見たのはあれ以来。
間違いない。
主人に病院に連れていってもらうと、やはり今回も手首を骨折していました。

わが子とはいえ、痛みがどの程度のものなのか、病院に連れていくほどのことなのかどうかの判断は難しいと感じていますが、折れていたら泣くという非常にわかりやすい合図で大したものだなと感心しています。

親は子どものSOSには敏感になりつつも、見逃してしまっているのではという不安もあると思います。

塾での生徒たちの様子を見ていると、ここでしか会わない分変化が見えやすいと感じています。今日は何かいつもと違うな。何かあったのかな。

鹿島塾で働く日々の中でそういった変化を敏感に察知する感覚は研ぎ澄まされているように思います。

多感な時期を共に過ごす存在として、変化に「気づく」ことを大切にしていきたいと思います。ともに未来を目指していく存在として成長への気づき、努力への気づき、迷いへの気づきなど。

それと同時に多感な時期のお子様を持つ保護者の方々の想いにももっともっと気づいていきたいです。

夏期講習が近づいています。
史上最高のSUMMER大作戦。
さまざまな気づきを指導に変えていきます。
ぜひ鹿島塾の本気をご体感ください!








『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』

『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』


投稿者

田中ゆきこ



最新の日記

サイト内検索

カレンダー

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは



▲このページのトップへ

Copyright(C) MIRAIMAKE. All rights reserved.