2014年05月30日

「打倒苦手科目!」

こんにちは!
黒川校の濱本です。
いつもDiscoverリレーByカシマブログをご愛読いただき誠にありがとうございます。

早いもので、私がここ黒川校で講師として勤めるようになりそろそろ2年になろうとしています。
知らないうちに後輩がたくさんでき、今まで先輩から教わる方だった私が今では後輩にアドバイスをする側になっていたりして、時の早さを感じます。

そして大学生活も3年目になった私にいよいよ迫ってくる試練が。そう、就職活動です。
ちなみに16卒生の就活は来年3月解禁なので、15卒生よりちょっと遅めです。
という訳でつい先日筆記試験として多くの企業で採用されていると噂のSPIテストの模擬試験とそのフォローガイダンスを受けてきました。
いわく、SPIテストで出題される計算問題は基本的に小学生で習う考え方なのだそうですが…これが意外に解けない(笑)!
小学生に算数を教えることもあるとはいえ、文系の私にとってはしばらく考えさせられるような問題もありました(もちろん解説を聞くと、なるほど!と理解できるのですが)。
ガイダンスで講師の方が「文系を選んだからといって数学からは逃れられない」とおっしゃっていましたが、今回痛感しました。

私の生徒にも、数学が嫌い、英語が苦手、といってその教科をやりたがらない子がいます。
それでも、これから絶対必要になってくるし、小学校や中学校で学んだことは無駄にならないから!と熱弁すると人生の先輩の言うことだからなのか?しぶしぶではありますが苦手な教科にも手をつけてくれます。
「苦手な教科だけど今回のテストはそこそこできた」と報告してくれる子も。

苦手な教科を克服するきっかけを作ってあげられる講師でありたいと思います。
もちろん生徒にだけやらせるのではなく、私も苦手な分野に向き合っていきます!

「打倒苦手科目!」 写真は実際受けた模擬試験の問題用紙とその解答です。
模擬試験、という響きが懐かしく感じるほどには受験が昔のことのように思われます…。
やっぱり時の流れは早い!



『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』

『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』


投稿者

田中ゆきこ



最新の日記

サイト内検索

カレンダー

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは



▲このページのトップへ

Copyright(C) MIRAIMAKE. All rights reserved.