2013年10月21日

最近長田先輩が怖い

こんにちは!
黒川校講師の石原です。

いつもDiscoverリレーByカシマブログをご愛読いただきまして誠にありがとうございます。

台風が過ぎて季節が一気に進んで寒くなってきましたね。

前回鷲見君がスポーツの秋ということで僕はあえて芸術の秋を押したいと思います。

あえてです。


芸術といっても絵画、音楽、建築・・・いろいろありますが今回は「字」について書こうと思います。


先日黒川校の講師でご飯を食べていた所誰の発案か美文字検定をやろうということになりました。

何を隠そうこの私、硬筆というものが大の苦手でこんな検定をしたら最下位争いをするに決まっています。

中学、高校と字が汚いとテストで何回も減点をされ、ノートが読めないと友達に笑われ、嫌な思い出しかありません。

ここ鹿島塾でも田中教室長にいつもからかわれております。


そんな人間がいる前でこんな提案をしたのは誰なんでしょう。



全力で反対しました。

・・・しかし山下キャプテンの一言で結局やることに
キャプテンは偉大なんで逆らえません!!w

敗色濃厚ですがやるからには恥をかきたくないので精一杯綺麗な字を書きました…


結果…

見事に最下位「争い」を演じることに
最下位ではありません!!「争い」です!!快挙です!!
・・・むなしいですねw


しかもかなり低レベルな争いでみるからに悲しかったです。

ねぇ長田君


こんな自分ですが実は10年以上書道を習っておりまして、毛筆の方はプロ並み(キャプテン公認)には書けるんです。
しかし硬筆の練習はほとんどしてこなかったためこんな苦労をw

まぁ自分はどちらにせよ芸術は見る方が好きですね。
鑑賞専門です。


藤原正彦さんも『国家の品格』で、天才を育むのは美しい風景だとの持論を述べていましたが、理系の道に進んでいる今この意味が少しわかってきた気がします。


数学の解き方の綺麗さ、物理の公式の美しさ、化学反応の不思議さ、全部自然から出てきたものなので自然の美しさを理解する事がこれらの法則を理解する道に繋がってくると思います。





とまぁ少し語ってしまいましたが
保護者の皆様には是非お子様に美しいものを体験させてあげてください。
10年後20年後必ずどこかで活きてくるはずです!

最後に僕が一番好きな書家の臨書です
結構マイナーですが分かる人がいたら凄いです!!

最近長田先輩が怖い



『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』

『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』


投稿者

田中ゆきこ



最新の日記

サイト内検索

カレンダー
«   2021年09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは



▲このページのトップへ

Copyright(C) MIRAIMAKE. All rights reserved.