2020年12月10日

受験合格は、神に頼むものではなくて、自分でつかむもの。

受験合格は、神に頼むものではなくて、自分でつかむもの。 こんにちは。
本部の川村です。

12月に入り、入試に向けての本格的な学習が進んでいます。

鹿島塾でも中3&高3生の自習滞在時間が長くなり、質問の嵐が巻き起こっており真す・・・。


残された時間はみんなに平等だからこそ、最後の最後、合格をつかみ取るまで踏ん張りたいですね。

今年空前の大ブームとなっている鬼●の刃でも主人公の彼が言っていましたね。


 俺は今までよくやってきた!! 
俺はできる奴だ!!
 そして今日も!! 
これからも!!
 折れていても!! 
俺が挫けることは絶対にな無い!!


まさにこの言葉が今の受験生にはぴったりかも。と勝手に思っています。
ここまでやってきた自分を認めてくれるのは周りの人間かもしれない。

でも、自分で自分を認めてあげることがもっとも重要なのではないでしょうか?


そういえば、マラソンのオリンピックメダリストの有森裕子も「初めて自分で自分をほめたい」って言ってたなぁ・・・。


全てが終わった後、皆さんは自分を誇れるような悔いのない受験になりますように。




受験指導に関する相談もお受けしておりますので、ぜひHPをポチッとしてみてください(*´・д・)σ

鹿島塾ホームページはこちらから

お電話でもお受けいたします!
フリーダイヤル:0120-55-7657
受付時間 / 10:00~17:00(月~金)


2020年11月24日

2023年から、愛知県公立高校入試が変わるみたい。

2023年から、愛知県公立高校入試が変わるみたい。 こんにちは!
本部の川村です。

まだ、はじまってもいない入試ですが、既にその先のことが議論されています(汗)

なんと、一般選抜の学力検査で第1志望校と第2志望校の計2回受検している現行方式を改め、受検回数を1回にすべきとする提言をまとめたそうです。

このままいくと、2023年度(令和5年度)入学者選抜から新しい制度が導入されることになります。

新制度では、一般選抜で今までどおり2校に志願できることとするが、学力検査の受検は1回になります。

各校で校内順位を決定する際は、学力検査の成績を資料として使うことになるようです。出題教科は、いままでどおりの国語・社会・数学・理科・外国語(英語)の5科です。

 一般選抜における面接の有無は各高校の裁量!ということは、面接のない学校も出てくるのかも・・・。
学力検査が1回になると、採点も早くおわりそうですね。

 推薦入試は、以前のように一般入試の前に行い、学力検査がなくなる。また、「特色選抜」を新たに設けるようで、この内容が気になりますね!


まだまだ確定事項も少ないですが、今までよりももっと各高校の特色が出そうですね。

ちょっとのドキドキと、たくさんのワクワク。

受験指導に関する相談もお受けしておりますので、ぜひHPをポチッとしてみてください(*´・д・)σ

鹿島塾ホームページはこちらから

お電話でもお受けいたします!
フリーダイヤル:0120-55-7657
受付時間 / 10:00~17:00(月~金)


2020年11月07日

愛知県立の工業高校、工科高校に名前が変わるってよ。

こんにちは。
本部の川村です。

タイトルにもある通り、名前、変わります。

「科学的にモノづくりを理解し、技術革新にも対応できる若者の育成を目指す」目的からの変更となります。

これに伴って、学科再編・募集単位の見直しも同時に行われます。


もっと詳しくいくと・・・


●理工科
モノづくり企業の技術開発者や理工系大学を麺座主テクノロジストの育成

●IT工学科
急速にデジタル化が進むモノづくり現場の即戦力となるIT人材の育成

●環境工学科
「SDGs未来都市」である愛知県のモノづくり産業の発展に貢献できる人材の育成

●ロボット工学科
ロボットを活用する産業の技術者・技能者として活躍するための創造力と即戦力を兼ね備えた人材を育成

●生活コース
将来「モノづくり女子」として活躍できる人材、また男女共同参画社会の視点からモノづくりをしながら仕事と生活を両立できる人材の育成


と、各科やコースにも目的があり、結構具体的に書かれています。
やりたいことが明確になっている場合は、上記のような内容も参考にしてみるのもいいかもしれませんね!



名古屋の学習塾「鹿島塾」のホームぺージはこちら

受験指導に関する相談もお受けしておりますので、ぜひHPをポチッとしてみてください(*´・д・)σ

鹿島塾ホームページはこちらから

お電話でもお受けいたします!
フリーダイヤル:0120-55-7657
受付時間 / 10:00~17:00(月~金)


2020年10月20日

愛知県の高校入試で、系列大学のある高校って、どんなのなんだろう。

こんにちは!
本部の川村です。

高校受験まであと半年を切りましたね。

そろそろ皆さんも受験校について決めている頃でしょうか?
勿論、迷っている方もいるはず。


今日は系列大学のある高校についてご紹介。

愛知高校 → 愛知学院大学

愛工大名電高校 → 愛知工業大学

桜花学園高校 → 桜花学園大学・名古屋短期大学

椙山女学園高校 → 椙山女学園大学

中京大学付属中京高校 → 中京大学

東海学園高校 → 東海学園大学

東邦高校 → 愛知東邦大学

名経大市邨高校 → 名古屋経済大学

名経大高蔵高校 → 名古屋経済大学

名古屋女子大学高校 → 名古屋女子大学

名城大学附属高校 → 名城大学

星城高校 → 星城大学

聖霊高校 → 南山大学

中部大学春日丘高校 → 中部大学

など。
鹿島塾の教室のある尾張エリアだけでも、すごくたくさんありますね!

高校からの内部進学では一般受験するよりも有利な面もあります。
ただ、高1からの評定が基準値を満たしている、内部進学の試験で合格点をとる、などの条件もあります。

エスカレーター式、なんて言われることもありますけど、そんなに甘いものでもありません。

ただ、大学で専門的に学びたいことがはっきりしていて、それに向けて高校で土台をつくる!と決意の固い受験生などは一考の価値はあるかもしれません。

受検指導に関する相談もお受けしておりますので、ぜひHPをポチッとしてみてください(*´・д・)σ

名古屋の学習塾「鹿島塾」のホームぺージはこちら
お電話でもお受けいたします!
フリーダイヤル:0120-55-7657
受付時間 / 9:00~17:00(月~金)


2020年10月01日

尾張エリアの公立高校でTOPを争う2校といえば・・・?

こんにちは!
川村です。

前回の高校紹介が思いの外好評だったので、ちょっと連載企画にしてみようかと。
何とも安易な発想ですが、どうぞ最後までお付き合いくださいませ。


タイトルにも書いた、尾張エリアの公立高校の2TOPといえば・・・


ですよね---。


「旭丘高校」と「明和高校」の2校です。


【旭丘高校】
・普通科と美術科がある
・普通科の場合は愛知全県模試の偏差値70前後、内申点41以上が目安
・制服の着用が自由
・授業のスピードが超ハイペース
・管理するというより、生徒の考えを尊重してくれる


【明和高校】
・普通科と音楽科がある
・普通科の場合は愛知全県模試の偏差値70前後、内申点41以上が目安
・携帯電話の持ち込みOK
・女子からの志望人気が高い
・SSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定を受けている

どちらも、TOP校でありながら、特色もあって、素敵ですね(^^)/
あとは「自分の考えを受け止め、尊重し、そのうえでアドバイスを下さる先生方」も両校の魅力ですね。


ではまた次のブログで(@^^)/~~~




TOP校合格を目指せるチムスタはこちら!


受検指導に関する相談もお受けしておりますので、ぜひHPをポチッとしてみてください(*´・д・)σ

お電話でもお受けいたします!
フリーダイヤル:0120-55-7657
受付時間 / 9:00~17:00(月~金)



『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』

『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』


投稿者

川村



最新の日記

サイト内検索

カレンダー
«   2022年01月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは



▲このページのトップへ

Copyright(C) MIRAIMAKE. All rights reserved.