2020年02月09日

最近の後悔は「男はつらいよ お帰り 寅さん」の上映が見る前に終了してしまっていたことです。

11月に初めて行った美容院で
「あの、お写真インスタに載せてもいいですか…??」
って美容師さんに言われてしまい、載ったらスクショして自分のインスタのストーリーにあげちゃって

「かわいくしてもらった〜ありがとうございました♡」
とか書ける可愛い子にしか許されないアレをやろうと意気込んで
目をバッチリ開けてカメラに向きましたらば、

「あっ横向いてください」

と言われてしまいまして、とても言葉では言い表せない気持ちになりました。

その美容師さんはすべてのお客様の顔を写さないようにしているみたいで、
でも、そんなん、最初から言ってよね・・・

先々週あたりに行った時は自ら横を向いた山田校の山本です。


私の今年1恥ずかしかった話(まだ2月)はさておき。

公立受験に向けて頑張っている中学3年生のみんなはもちろん、
生徒全員に聞いてほしい人生1(今のところ)悔しかった話をするね。




「もっと勉強しておけばよかった」
この時期、いちばんよく聞く台詞。

うんうん、わかる。
私も言ったことある。


ネガティブな言葉かもしれない。

でも、その気持ちは大事に持っておいてほしい。

本当に。


既に知っている生徒も多いと思うけど、私は大学生になるまで勉強が大嫌いでした。
英語は今はちょっと得意だけど、昔は特別できるわけじゃなかった。


大学に入ってすぐ、一人でドイツにボランティアに行ける機会があったからなんとなく応募して、面接して、受かったのが5月。
ドイツに行く8月まで間、ネイティブの先生の授業で英語漬けの毎日を送って少し英語力に自信がついた。


が、行ってみて愕然。
様々な国から来ているメンバーたちの話に全くついていけない。


自己紹介の時に言ったこと。
私の名前はさきで、日本人で、どこどこ大学で英語を専攻していて、弟が3人いて、音楽が好きで、、、

でもそんな自己紹介する人は一人もいなかった。
みんな名前と、よろしく、くらいで
教科書の例文のように作り上げられた私の英文がこどもっぽく感じられてすごく恥ずかしかった。

文法や発音が気になって話せない。
ていうかこういう時なんて返せばいいんだ?
あれ、この単語なんだっけ。
もはや何を聞かれているのかもわからない。

部屋に戻って、辞書を引いて、文を完成させて、「明日こそはこう言おう」ってノートに書いたりした。
まあ、いざ使おうと思ったら出てこなかったけれど。


ある時、メンバーの一人のイタリア人に
「何で6年も英語勉強してるのにそんなに話せないの?僕はそんなに勉強してないけど君よりは話せる」
と言われた。
(イタリアの第2言語はフランス語)


衝撃だった。


別の日、ドイツ人のメンバーからも
「どうせこいつに言っても理解できんやろ」(多分そのような趣旨のこと)とボソッと言われた。


もうその時はめちゃくちゃに悔しくて、恥ずかしくて、ムカついて、
もっと勉強してから来るんだったって心底後悔した。
そしたらこんな惨めな思いしなくて済んだのに。


みんな英語が母国語じゃないので、文法とか発音とかめちゃくちゃなときもあるのに
すごく堂々と話しているんです。

でも考えてみたら、私みたいに「だんまり」の方がずっとずっと感じ悪いよね・・・



意外と英語以外の知識もないといけないことも分かった。

例えば社会科。
「日本のこと話して」って流れに当然なる。
「47都道府県あります」って答えた。だって他に何を話していいかわからない。
あっても英語で何て言うのかわからない。

その場が見事にしらけた。


もっと勉強していい大学入るんだった。いや、中学生からやり直して、いやいや小学生から・・・


後ろばっかり見て、涙が出て、悔やみに悔やんで、ふと、
過去には戻れないんだからせめて今やってやろうと思った。


日本に帰って、留学に行こうと決心できたのはこの後悔がバネだったと思う。

毎日大学の図書館に引きこもって自習して、留学のためにバイトして、大好きな音楽サークルもお休みして、
本当に忙しい毎日だったけど今はその時の自分を誇りに思う。
すんごい辛かったけど、やめたいって思ったことはなかった。
勉強嫌いどこいった?の瞬間だった。


当時18歳。本当にいい経験をしたと思う。
メンバーとも仲が悪かったわけじゃなくて、私がボロクソ言われて勝手に傷ついてただけで
みんなと仲良かったしすごく楽しかったよ!

でも「何で6年も英語勉強してるのに・・・」って言葉はこれから先も一生忘れないと思う。
死ぬほど悔しかったけど、自分の夢を見つけるきっかけになった言葉。

今でもそのイタリア人とは時々連絡を取る。
私の夢が見つかった時は、すごく喜んでくれた。


みんな、できれば人生後悔はしたくないと思ってると思う。
私だってできればしたくなかったし、今後もしたくはない(笑)
でもどんなに避けようとしても、生きてたら後悔することは必ずある。

もしその時が来ても、前だけを向くこと。
鹿島塾の生徒に、いちばん伝えたかったことです。



受験生、一緒に走りきろうね。

HPはこちらから

最近の後悔は「男はつらいよ お帰り 寅さん」の上映が見る前に終了してしまっていたことです。


2020年01月19日

New year's resolution〜日本語でもいい言葉をわざわざ英語にしてカッコつけたわけじゃないの〜

2020年初!山田校の山本です(・ω・)

もう今年に入って2週間とちょっと。
中3は中学校生活最後のテストを控えています。
中1、2も来月が学年末テスト。
2019年は、目標・計画立てがとっても大切だと伝えてきた1年間でした。


ところでみなさん、"New year’s resolution"って聞いた事ありますか?
そう。「新年の抱負」ですね!

大学生の時に、2001年公開のイギリス映画「ブリジットジョーンズの日記」を観て知った言葉です。
ラブコメなのですが、主人公がいわゆる「すごい美人」じゃなく、コミカルで笑える場面がたくさんあって好きなんです。

もう好きで好きで、1作目はDVDと本(もちろん洋書。現在はオブジェと化している)まで買っちゃいました。
この映画で発音練習したと言っても過言ではないでしょう。

〜突然のあらすじ〜
クリスマスにひとりぼっちだったブリジットは一念発起!
New year’s resolution を立てるわけです。
痩せるとか、禁煙するとか。
自分らしく頑張っているうちに、失敗しながらもひとりぼっちじゃないクリスマスに近づいていく?!
〜終〜

そして私は今年も決めましたよ、New year’s resolution!
1つだけ教えます!11字腹筋をつける!です!

こういうのは、やっぱり目につくところに書いておくべきですね。昨年は書くのを忘れて失敗しました。つきませんでした、11字腹筋。

New year's resolution〜日本語でもいい言葉をわざわざ英語にしてカッコつけたわけじゃないの〜 今年は新調した手帳に書いて、常に意識できるようにしています。そんな私を応援するかのように、美容オタクの祖母から急に着圧スパッツをもらいました。謎すぎますがありがたいです。


目標の達成に向けて頑張っていると、自信がつくからか表情が変わりますね!
ブリジットもそうだったし、生徒もそうでした。
頑張る→自信がつく→もっと頑張れる→目標達成
キラキラしている表情って本当に素敵ですよね^ ^


2020年、まだNew year’s resolutionを常に目につくところに書いてない人は急いで書きましょう〜!


  • 未分類
  • 山本
  • 2020年01月19日 10:00
  • この記事のリンク先
  • BLOGトップ

  • 2019年12月27日

    冬の自由研究のススメ!○○大好き芸人第2弾

    冬の自由研究のススメ!○○大好き芸人第2弾 今年も残すところあと3日。
    鹿島塾の冬期講習もあと1日。
    いよいよ2020年になります。
    年明けにまた一つ年をとります。まだ若いです。

    バカリズム結婚しちゃいましたね…おめでとう…
    好きなタイプはバカリズムと劇団ひとりです。
    山田校の山本です。


    寒い冬になると思い出すのは、富山のある企業の超有名なCM。
    男の子が、オーロラを研究しているお父さんと一緒に実際にオーロラを見に行って感動する!という内容です。
    最近第二弾として、男の子が成長して息子とオーロラを見に行く続編が放送されているそうです。小さい頃から見ていたCMなので、嬉しくて公式サイトで見ちゃいました(笑)


    ところで私は「オーロラ大好き芸人」なので(前回はコアラ大好き芸人でしたね)、いつかオーロラ観測をしたいと思っています。オーロラが好きな理由はたぶん、あのCMだと思います。

    オーロラってどこで見られるイメージを持ってますか?
    カナダとか、アラスカとか、フィンランドとかでしょうか?


    実際オーロラは地球の高緯度地域だけで見られ、主に冬に、特に寒い日によく見られますが、大気圏上層で起きる現象でなので実は地上の気温は関係ないそう。
    また高緯度地域で現れやすいのは、地球のオーロラ帯がたまたま高緯度地域にあるから。意外ですよね!

    日本でもオーロラが観測されることがあります。
    多いのは北海道や新潟県。
    肉眼では見えないものもありますが、一番古いオーロラの観測記録は、なんと「日本書紀」にまで遡ります!!

    日本では明治時代までオーロラのことを「赤気」と呼んでいたそうです。昔は赤いオーロラが山火事と間違えられて大騒ぎになった、なんて記録もあるくらい。

    でも、なんで赤???
    よく見るオーロラの画像で多いのは、グリーンですよね。
    これにもちゃんと訳があります。
    が、あえて答えは書きません!!
    ぜひ、調べてみてください(^ ^)


    みなさんは「何大好き芸人」ですか??

    鹿島塾HPへはここから!


    2019年12月04日

    人肌恋しい、というより動物肌恋しい12月〜コアラを求めて〜

    最近生徒から「富山先生」と呼ばれすぎて、保護者個人面談会の際にあるお母様から「ご結婚されたんですか?」と。
    「いえ・・・出身地です・・・」

    山田校、富山出身の山本です。
    お母様大爆笑でした。


    いよいよ冬本番!
    寒〜い季節には特にあったかいものが欲しくなりますよね。
    何かポカポカするものを抱っこしたりとか・・・
    そう。例えば猫とか ・ω・

    大人気!ご存知我が家の「みつおくん」はキンクマハムスターなのですが、カイロサイズです。
    ハムスターは小さいので、ずしん!とくる質量感がないのが少し寂しかったりします。以前も書きましたが、飼い主を覚えるということもないですしね(; - ;)
    猫を飼って、飼い主だと認知されつつ抱っこしたいです・・・


    ところで私は「コアラ大好き芸人」なのですが、この間もみんな大好き「東山動植物園」に行ってきました!去年も行きました!!コアラゾーンだけ二周しました!!!

    コアラの何が好きかと言いますと、この後ろ姿です。

    人肌恋しい、というより動物肌恋しい12月〜コアラを求めて〜 まるっとしたこのフォルム。たまりません。
    何匹も木にぽこぽこ挟まっているのがなんとも言えない可愛さ。
    抱っこしたい〜〜!

    人肌恋しい、というより動物肌恋しい12月〜コアラを求めて〜 そしてコアラといえばユーカリ。
    ユーカリの葉っぱのみを食べて、その毒素を分解するためにエネルギーが必要なため極力動かないそうです。
    ナマケモノに性質がちょっと似てますね!
    コアラは1日の18〜20時間は眠っているんです。
    「半夜行性」というそうです。なんじゃそりゃ。

    あまりにも好きなので一般家庭で飼えるのか調べたところ、オーストラリアには「野生生物保護法」という法律があり、コアラは原則輸出不可なんだそう。よってペットとして飼うことは不可能!しかもストレスに弱いので、抱っこも避けるべきなんだとか。

    なんだか調べれば調べるほど、コアラから遠ざかっていく気もしましたが・・・オーストラリアへ行こうという決心はつきました。英語勉強しといてよかったと本気で思いました(笑)

    鹿島塾ではSPEAKクリスマスパーティーを開催します☆
    コアラの知識だけじゃなくて英語も大事!
    ぜひオールイングリッシュクラスを体験しに来てね(^ 0 ^)
    お問い合わせはお近くの鹿島塾へ!

  • 未分類
  • 山本
  • 2019年12月04日 10:00
  • この記事のリンク先
  • BLOGトップ

  • 2019年11月11日

    「正式な文書は黒ボールペンで、テストは黒のシャープペンシルで」は欧米では非常識?

    秋はシャンプーの時に尋常じゃない量の髪の毛が抜けてしまう山田校の山本です。夏の日差しによる頭皮へのダメージが原因だそうですが、割と「なんじゃこりゃあ〜!」レベルです。

    髪の毛とは全く関係ないですが、
    今日は文房具のお話を。

    この間の「しゃべり場」のテーマにもあった
    「文房具を選ぶときの基準」

    私は断然「見た目>性能>値段」
    何でもそうですが、値段が高いから良い物とはまっっっったく思いません!!!
    むしろそのチープな感じが良い、そして比較的書きやすい、さらに見た目もいい→購入!

    で、昔から憧れがあったものの上記の条件にマッチするものがなくて買っていなかった「万年筆」。

    「正式な文書は黒ボールペンで、テストは黒のシャープペンシルで」は欧米では非常識? ありました。チェコ産の学生向け万年筆です。どタイプ!
    軽くてチープな見た目に渋めのカラー、書き心地も抜群でインクのブルーカラーも綺麗、値段も1000円代ときました。
    いやあ可愛い。
    私は割と物持ちの良い方なので未だに高校1年生の時に買ったシャーペンを使ってたりするのですが、これも大事にしようっと。


    欧米の学生さんたちは幼い頃は鉛筆など消せるものを使うそうですが、ある程度大きくなる頃にはボールペンなどを使って勉強したりノートをとったりするそうです。ちなみにインクは青です。

    欧米では正式な文書等へのサインがコピーだと思われないよう青インクの万年筆を使っていたことから、学校のテスト等も基本青インクボールペンでの記入になりました。
    日本は「墨と筆」文化だったので、青ではなく黒なのです。
    文房具文化の違いも、知ってると面白いですよね!


    今日も1日、お気に入りの文房具で一緒に勉強頑張りましょう!

  • 未分類
  • 山本
  • 2019年11月11日 10:00
  • この記事のリンク先
  • BLOGトップ


  • 『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』

    『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
    そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

    『 先生たちも頑張るよ!!
      いっしょに頑張るぞ!!  』


    投稿者

    山本



    最新の日記

    サイト内検索

    カレンダー

    カテゴリ

    月別の日記一覧

    • RSS
    • RSSとは



    ▲このページのトップへ

    Copyright(C) MIRAIMAKE. All rights reserved.