2019年03月13日

心機一転!春の成長大作戦!

両親、弟が花粉症に苦しんでいる中、私一人だけ発症せず。
父から「お前は神経が図太い。俺らは繊細なんだ。」
と理不尽にディスられている山本家の長女、
毎日健康な山田校の山本です(・ω・)!


3月より小幡校を離れ、山田校の先生になりました!
山田校の生徒から暖かく迎え入れてもらい、楽しい日々を過ごしています。
早く生徒の名前を覚えたい!こればっかりは時間が必要です・・・


小幡校の生徒からもらった寄せ書きやお手紙は大事に山田校まで持ってきています。
どこにいても生徒は生徒。いつも気にかけてます!
気にかけすぎてか週2で小幡校の生徒が夢に出てくるほど。
しばらくはこの状態が続きそうな予感・・・


物ともお別れしました。
先日パスケース兼キーケースがボロボロになってしまい捨てることに。
大学進学と同時に愛知へ引っ越す私に、母が買ってくれたものです。
長く使っていればいつかはダメになるとはわかってはいましたがなかなか捨てられず。
ついには写真を撮ってしまいました。


思い出がある、ないに関わらずものが捨てられない上に収集癖がある。
今年は上記2つをなんとか少しでも変えていきたいものです。
目指せ、ミニマリスト。

心機一転!春の成長大作戦! 日本人ならではの感覚だとは思いますが、春は別れと出会いの季節です。
今までの環境が変わることを寂しく感じたり、ワクワクしたり、緊張したり、何か良い変化を期待したり。


進級する子も進学する子も、4月からどんな自分になっていきたいかイメージはありますか?
きっと今よりもっと成長した自分になりたいと思っているはず。私もそうです!
春はそんな私たちの背中を押してくれるいい季節。
一緒に頑張りましょう!


さて、そんな頑張りたい君の背中をちょっと押してくれるイベントのご紹介です。
山田校では、西部3教室合同企画「プレテスト&ポップコーンPARTY」を開催!
3/16(土)13時から小学生学力テスト&全県模試のプレテストを実施、頑張ったご褒美はアツアツ出来立てのキャラメルポップコーン!


普段塾に通っていない兄弟生も、お友達も、誰でも参加OK!
もちろん無料、しかも春休みの具体的な学習アドバイスを全力でさせていただきますねっっ( *´艸`)


沢山の参加お待ちしておりまーーーす!

心機一転!春の成長大作戦!


2019年02月16日

きっかけは芸術?!私の社会科学習

少しずつ暖かくなってきていますが
まだまだ朝晩は温風ヒーター、こたつ、ゆたんぽが手放せない2月。
先日はガソリンスタンドで灯油を浴びました。
(よそ見したら給油口からノズルが抜けちゃいました)
あたたかくしているお陰か、
この冬一度も風邪をひいていない小幡校の山本です!


冬といえば…雪…オーロラ…北欧…フィンランドー!!!
ということで先日、岐阜県でやっているフィンランド陶芸展へ行ってきました。
フィンランドといえば…ムーミン!マリメッコ!教育ー!!!
好きなものしかない〜〜((o(^∇^)o))

陶芸展らしく、壺やお皿、花瓶などを見て、
同時開催のマリメッコ展ではデザインをたくさん見ました。
芸術が好き、は社会に繋がるんですこれが!

この芸術鑑賞はフィンランドという国を調べるきっかけとなりました。なかなか1つの国について調べる機会はないと思いますが、興味が湧いたらチャンス!ここぞとばかりに社会の勉強です。みなさんは疑問に思ったことをそのままにしていませんか??気になったら即!調べましょう!

ところで、フィンランドにどのようなイメージを持っていますか?
実は首都ヘルシンキの街の美しさや、ムーミンのほのぼのとした印象からは想像もできないような壮絶な歴史を持つフィンランド。
スウェーデンとロシアの戦場であった過去も。

自分が持っているイメージと、実際の国は全然違っていたりします。
外国人と友達になると、自分がいかに偏見を持っているか実感しますし、
逆に偏見を持たれていることにも気付きます。

なかなか海外旅行には行けませんが、座学では知れない本当の国の姿を知る為にも
実際に足を運びたいものです…

みなさんの行きたい国はどこですか??
調べてみると意外な一面が知れるかもしれませんね!


山本

きっかけは芸術?!私の社会科学習


2019年01月24日

How are you?あなたは何て答える?

How are you?あなたは何て答える? こんにちは。最近1日1作品ずつ「男はつらいよ」を見ては笑い、泣いて1日を終える小幡校の山本です。平成生まれです!


さすがに生徒の皆さんはあまり見たことがないかと(笑)
私も最近になるまでタイトルしか知りませんでした。
これが結構おもしろくてハマってしまうんです。
学ぶことも多くて。全作品見終えたら、葛飾柴又へ旅行へ行こうと計画中です!

昨日見た作品は、国際交流がテーマ!
いきなり現れたアメリカ人と一家の心温まるふれあいに感動しました。

あともうひとつ。
アメリカ人にこの辺に宿はあるか?と尋ねられた人が、英語がわからず他の人に助けを求めるシーンが印象的でした。

「お前、学校で英語習っただろ?」
「え!習ったけど話せないわよ…」

ふむふむ。
これは現代にも通じるものがありますね。

文法に単語に会話文。
せっかく習っても使えない英語。
よく聞く話です。

教科書じゃ学べない英語って多いです。
実際に英語を話している人たちの生の声を聞くことがきっと必要なのに
なかなかそういう機会はない…

タイトルにもありますが、
How are you?と聞かれると多くの日本人は反射的に
I'm fine thank you.と答えます。
でも実際、ネイティブの人達は色んな答え方をするんです。
洋画なんか見てるとびっくりしますよ!
元気です!にもいろいろ言い方があるんです。

鹿島塾にはSPEAKというネイティブ講師に教えてもらえるコースがあります!
全然英語を習ったことがない小学生も、半年もあれば自然に受け答えができるようになるのを実際に見てきました。
こんなのあるなら私も小学生のうちからやりたかったー!!(T-T)

小学生、中学生の皆さん!
書ける、読めるだけではなく、
話せる英語を一緒に楽しく学びましょう(^O^)
そして、 男はつらいよ 寅次郎春の夢 を見てアメリカ人の言っていることが字幕なしでわかるかチェック!!!


2019年01月01日

2019年 あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!
小幡校の山本です(*^^*)

2018年、どんな一年でしたか??
年々大晦日やお正月の過ごし方がわからなくなります。
お正月番組を見ては何かを食べ、食べ、食べ………
あっという間にぶくぶくと肥ゆるお正月。

そういえば地域によってお雑煮が全然違うんですよね!
愛知だとおすましに小松菜と鰹節が入ったシンプルなものだとか。
私の故郷富山は具沢山ですよ!かまぼこ、ごぼう、にんじん、肉もしくはぶりなどの魚、こんにゃく…がおすましに入っています。お餅は別のお鍋で煮ます。
全国的におすましが多いようですが、京都などでは白味噌ベースに大根、にんじんが王道らしいですね。そして焼き餅が入るところも違います。

今年は京風お雑煮にチャレンジしました。
ということでお蕎麦もニシンそばにしてみました!(ラーメン皿に蕎麦…)

みなさんもよいお正月をお過ごしくださいね。
今年もどうぞよろしくお願い致します!

2019年 あけましておめでとうございます!


2018年12月09日

寒い寒い冬と父との思い出

寒い寒い冬と父との思い出 暖冬暖冬と聞いてうっかり油断していたので、急な冷え込みに毎日玄関のドアを開けるたびに「致死レベルッ」と(心の中で)叫びながらマフラーを取りに部屋に戻る羽目になっています。小幡校の山本です。

さて、よく「富山県民だからこのくらいの寒さなんかへっちゃらでしょ?」
と言われるんですが、お門違いです。
愛知県、雪は積もらずともとにかく風が強いし冷たすぎて痛い!!
実はマフラーとかタートルネックが長年苦手だったのですが、最近はもう苦手なんて言ってられずに駆使しています。

豪雪地帯に住んでいた私にとって、毎年雪は当たり前のように積もりますので物珍しくも何ともありません。雪遊びは若い若い小学生で卒業しました。
富山県で雪が降ったと聞き、母から写真が送られてきたのを見て
小学生の時に父と一緒にかまくらを作った事を思い出しました。

かまくらの中って、本当に暖かいんです!知っていましたか?
実は雪には熱を通しにくい性質がある事と、出入口を正面の一箇所、風下に作るので
かまくら内の熱が外へ逃げていかないんです。知らなかったので調べました!笑
一歩でも外に出れば地獄に引き戻されますが。

元々は水神を祀る為に作られたもので、中に祭壇を設けたりしたそうです。
私はそんな事知らなかったので、雪で枕を作ってスキーウェアのままかまくらの中でくつろいでいました。神様ごめんなさい!!

もう一生のうちにかまくらを作ることは一度あるかないか…
父と作るとなれば、もう一生ないかもしれません。まず断られそう。
思春期に入ってから高校を卒業するまで、父には申し訳ないくらい反抗しまくりました。会話もなく、おはようすら言いたくない時期もありました。
今はそんな事も忘れて普通に接していますが、小学生の頃を思い出すとなんだか苦しくなります。あんなに遊んでくれたのになあ、と。
雪も寒さも嬉しいものではありませんが、それでも思い出が出来ることは嬉しいものかもしれませんね。父に連絡でもしてみようかなと思った今日でした。


山本



『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』

『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』


投稿者

山本



最新の日記

サイト内検索

カレンダー

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは


タグ一覧


▲このページのトップへ

Copyright(C) MIRAIMAKE. All rights reserved.