2022年02月13日

私は別れがとても苦手でしたが、一歩踏み込もうと思います。

私は別れがとても苦手でしたが、一歩踏み込もうと思います。 こんにちは。
黒川校の田中です。
いつもカシマブログをご愛読くださり誠にありがとうございます。

お昼間の時間帯が少し寒さが緩んできました。
防寒に対しての気も緩み、上着を忘れてくる子がいました笑
塾は来るときは暖かくても帰りはまだまだ寒いので気を付けて^^

毎年この時期は「終わり」と「始まり」が混在します。
入試の終わり
新年度の始まり(塾は早いので3月から新年度)
出会いもあれば別れもある

私はかなり「別れ」が苦手です。
ちゃんと御礼を伝えてくれたり、節目をカチッと取れる人をみると羨ましいと思います。

寂しすぎるのか、逆にドライなのかは自分でもよくわかっていませんが、別れの瞬間に「最後」の雰囲気を出せない。出したくない?
逃げ出したくなる。

これまでにそれで後悔がないかと問われれば、やはりNOです。
一旦の別れ以降疎遠になってしまった大切な知人がたくさんいます。

と、今は気づけているので、
これからは別れの時も大切に向き合いたいと思います。

御礼は言って言われて。
いつかの約束をちゃんとして。
これが今生の別れではないことを確認して。

以上、センチメンタル田中がお送りしました笑

写真は使いたいなら加工してと言いすぎて原型を無くされた1枚。
これ誰だよ!



出会いへの扉はこちら





2022年02月03日

Every Wall is Door. すべての壁は扉✨

Every Wall is Door. すべての壁は扉✨ こんにちは。
黒川校の田中です。
いつもカシマブログをご愛読いただき誠にありがとうございます。

高校入試、大学入試真っただ中。

入試の終わりは、私たちにとっては別れの時でもあります。

中1から通ってくれていた女の子。
春からは志望校の大学生です。
入塾面談で、家では毎日ゲームばかりしていて本当にどうしようもない子なんです。とご両親が仰っていた。等塾最終日にご挨拶に来てくださり、本当に成長した。こんなに頑張れる子になるとは思っても見なかった。

中1から通ってくれていた男の子。
春からは高校でバレー部に入りハイキューを体感すると。
最初は分数の計算も全くできなかったけど、入試前には相似の難問にも挑戦しわかろうと時間をかけられる子になった。

中2から通ってくれた女の子。
春からはウエディングプランナーになるための専門学生。
英語が全くできなくてずっと逃げていたけど、高2の時に過去最高の点をたたき出した。

中3の受験間際に入塾してきた女の子。
高3の最後まで通ってくれた。
どんどん美しくなっていく姿にドキドキしてた。
春からは夢への第一歩を踏み出す。

たくさんの生徒たちの今と未来に関わってこれたことに心から感謝しています。長く通ってくれた子たちとその保護者様とは先生と生徒の壁を越えた関係を築かせてくれました。

今の生徒たちとも、これから出会う保護者様とも本気でぶつかり、共に未来を夢見る存在でいようと思います。

鹿島塾は2022年度50周年を迎えます。
「さらば、時代遅れの教育」というスローガンをかかげ、これからも時代と闘いながら子どもたちの未来を創って参ります。
ぜひ、応援してください。
ぜひ、塾の扉をたたいてください。(メールでも電話でも)
必ずどの校舎もお子様の未来に本気で向き合って、今の課題解決のために動いてまいります!


a href="https://www.kashima-juku.co.jp/" target="blank">ミライへの扉はこちら


2021年12月23日

手帳は必要なのか。スマホで十分なのか。答えを書きます。

手帳は必要なのか。スマホで十分なのか。答えを書きます。 こんにちは。
黒川校の田中です。
いつもカシマブログをご愛読いただき誠にありがとうございます。

今回は手帳についてです。

使っている方、使っていない方、理由はそれぞれあると思います。
使っていない方には、必要のない方と使いたいけど続かない方がいるかもしれません。

手帳を使う目的も様々で、目的によってその仕様も合ったものを選択すると使いやすさが増したりもします。

では中高生が手帳を使うと良い理由は何でしょうか。
忘れ物をしなくなる?
予定を管理できる?

もしかすると、これらの理由では続かないかもしれません。
中高生が手帳を使うと良い理由は、
「夢をかなえるため」です。

タスク管理であれば手帳よりもスマホの方が良いと思います。
アラームを鳴らせたりもしますし。

ではなぜ紙の手帳が良いのか。
どうすれば神の手帳となるのか。は?

タスク管理ではなく、
「やりたいこと」と、「やるべきこと」を全部やるために手帳を使います。

なぜ、全部できるのか。
なぜ、夢がかなうのか。

その秘訣は鹿島塾の新年度の指導にすべて注入されています。
初めからできなくていい。
できるようになっていくから楽しい。
楽しいから続き、続くから力になる。

ぜひ体感してください。

a href="https://www.kashima-juku.co.jp/" target="blank">その秘密はこちら


2021年09月29日

第2回大学入学共通テスト 願書提出間近! 受験シーズン到来

第2回大学入学共通テスト 願書提出間近! 受験シーズン到来 こんにちは。
黒川校の田中です。
いつもカシマブログをご愛読いただき誠にありがとうございます。

受験シーズン到来というと、何となく1月2月あたりを想像しませんか?
私も漠然とですがこれまではそう感じていました。

しかし、昨今の大学入試の流れを踏まえると、
学校推薦型入試(旧指定校推薦・一般推薦)、総合型選抜(旧AO入試)が一般入試と並ぶ大学入試の大きな柱になっています。

国公立大学志望者には無縁かというと、そんなこともなく併願可能な総合型選抜も増え、2月の追い込みの時期を考えると、ここで1つ合格をとっておくことが大変有利にはたらく作戦の1つとなります。

また、これまでの一般推薦では志望理由書や小論文対策など受験勉強のペースを崩すきっかけとなってしまう場合もあり、敬遠する動きも多少ありましたが、今の推薦入試では志望理由書はなし、小論文もなし、学力テストと調査書のみ、というものも多く見られます。試験当日への緊張感や当日の時間以外は以前ほどの障害は減っていると考えられます。

志望校や志望学部が決まっている人は、自分の目指す大学が行っている総合型選抜、学校推薦型入試の要綱を必ずチェックしておきましょう。

また過去問が昨年分しか無い共通テスト対策として、各所の有志である先生方が様々な取り組みをされています。YouTubeやツイッターFacebookなどで有益な情報が拾えます。弊社のイベントにも参加してくださったことのある、予備校講師の小倉悠司先生や大学の数学の先生でfocusGoldの著者でいらっしゃる竹内英人先生もかなり頻度高く情報提供してくださっていますので、検索してみてください。

最後に、大切なことを1つ。
大学受験への学習は、終わりが見えず気持ちを保つことがとても大変と思います。どうか、受験のための勉強じゃなかったことを思いだし、夢のため、なりたい自分の姿のために今があると思って、自分史上最高の努力の日々を送ってください。合格とともに、合格より価値あるものを掴むことが必ず出来ます。がんばりましょう!!!!!!!!!!!!!!



※写真は中1男子が描いた有名な画家の有名な作品の模写です。わかるかな?


2021年08月28日

パーキンソンの法則って知ってます?初めての方はぜひググってみてください。

パーキンソンの法則って知ってます?初めての方はぜひググってみてください。 こんにちは!
黒川校の田中です。
いつもカシマブログをご愛読いただきありがとうございます。

今日・明日は多くの大学受験生が河合の記述模試を受験しています。
この夏の成果が試されます。
十分承知かとは思いますが、自己採点は必ず翌日中までにしましょうね。
テスト直後が一番定着率が高いと言われています。

さて、パーキンソンの法則。

使える時間いっぱいまで、作業時間は膨れ上がる。
時間もお金もあるものはあるだけ使ってしまう、というものです。

夏休みの宿題を今駆け込みでやっている人は、パーキンソンに流されています。
月末に思っていたよりもお小遣いが残っていない人はパーキンソンに流されています。

法則なので流されても仕方ないのか。
いやいや、闘いましょう。
期限は与えられたものに合わせるのではなく、できるだけ自分で最短の日時に決めましょう。
支出計画は最初から使ってよいお金を決め残りは手元に置かないようにしましょう。

この法則に打ち勝ち、時間とお金を計画的に効率的に使える人こそが多くのものを掴めるのかも知れません。

私も今日から食べれるだけ食べるのをやめようと思います。


写真は全然関係ないのですが、お盆の中1・2生のための特別講座で使用したテキストの中の1ページです。杉浦先生があまりにはまりすぎていて載せずにはいられませんでした。



『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』

『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』


投稿者

田中ゆきこ



最新の日記

サイト内検索

カレンダー
«   2022年06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは



▲このページのトップへ

Copyright(C) MIRAIMAKE. All rights reserved.