2021年03月15日

大学入試は難化してるの?(1) ~誰にとっての難化?~

大学入試は難化してるの?(1) ~誰にとっての難化?~ こんにちは!
地域No.1個別指導☆鹿島塾黒川校責任者の田中です。
ご友人に通塾をご検討の方がいらっしゃましたら、まず黒川校をご紹介ください。良き出会いとなります^^

2018年の私立大学定員厳格化の頃から私大入試の難化が言われるようになりました。確かにそれまでより合格者数を減らしたため、今までだったら合格していた層が届かない、ということはあったと思います。

一方で、厳しいとはいえ現役で合格していく生徒さんたちもいらっしゃいます。
この騒動若干、大学受験業界の煽りも入っているのではないでしょうか。(しーっ)
ただ!全くのでたらめではありません。
大学受験、「難化」ではなくもともと『非常に難しい』のです。

大学入試はその時々の時勢によっても難化の仕方に影響があります。
例えば、2021年入試ではコロナ禍の影響を受けて国際・外国語学部系の出願者が減りました。リーマンショックの際には不況になると起こる安定志向からの理系、資格系(医・看・薬)が人気となりました。人気が出るとその学部が難化するので、「今年は~」とまとめられた入試動向では見えない部分があります。

この2月に行われた私大入試の分析から1つ。
大手受験サイトより、
『志願者数は大幅減、倍率はdownの見込み。全体で88%と前年から30万人減少』
え!めちゃ簡単になったってこと?て思いますよね。
次にこちら、
名城大学HPより、
『一般選抜/A方式/経営
受験者数1010名-合格者数202名(倍率5倍)』
倍率5倍…ちゃんと難しいじゃないですか。
ちなみにこの倍率を5人に1人ということがありますが、いやいや上位200名に入らないと合格できないということですよね。上位200人は、200人に200人ですが、その下は800人に0人です。

今回お伝えしたいことは、受験情報や倍率などに煽られ過ぎることなく、正しい大学受験への向き合い方をしましょうね。ということです。
正しい大学受験との向き合い方は次回お届けします!

写真は名古屋大学農学部が作っているという日本酒です。
大学ってこんなこともされているんですね。
夢、広がるな~~♪


国立GATEはこちら



2021年02月07日

今年の目標は、大好きなスパイスの勉強をたくさんして、スパイス検定に合格することです☝️

こんにちは!黒川校の渡辺です。
いつもカシマブログをご愛読いただきありがとうございます

式の最後には、卒業するときに書いた「20歳の自分へ」の手紙を受け取りました。
12歳の少女・実希子ちゃんによると、人生はまだまだこれからだそうです。ませているというか、生意気というか·····笑。
でも、間違ってはいません。この応援を胸に、まだまだこれから成長していけるよう努力します!

黒川校では、今年6名のBross が成人を迎えました。今まで以上に切磋琢磨しながら仲良く成長していけたらいいなと思っています。これからもよろしくお願いします!!


2021年01月22日

「片耳くまさん」 こわいの?ほんわかなの?こわくないや~つ^^

「片耳くまさん」 こわいの?ほんわかなの?こわくないや~つ^^ こんにちは!
黒川校の笠原です。いつもご愛読頂きありがとうございます!

少し前ですが、冬休みに趣味の1つであるお菓子作りに挑戦しました(^^)

チョコクランチクッキーとバタークッキーを作りました!

何の形か分かりますか?


そうです!くまのプーさんの形です!

早く食べたすぎるあまり、生地を十分に寝かせずに型抜きしたところ、右のプーさんの片耳が行方不明になってしまいました(^^;)


味はとっても美味しく作ることができたので良かったです!家族にも好評だったのでまた作りたいなと思います!


2021年も色々な事に挑戦できるように頑張ります!


2021年01月05日

熱で変形、縮小!プラスチックの板

熱で変形、縮小!プラスチックの板 こんにちは! 黒川校Brossの水野です。
鹿島ブログを御愛読していただきありがとうございます!

2021年が始まりました。
年末にはあれもやっておきたかった、これは出来て良かったなど1年を振り返り、年の始まりと共に僕は新しいことに挑戦したいと思っていました。

今回紹介させていただくのはプラスチックの板、通称「プラ板(ばん)」についてです。アニメやゲーム等のグッズで「高い!」と思ったことはありませんか?じつはキーホルダーやストラップなどハンドメイドで比較的安価で作ることができるのです。以下から制作手順を示していきます。

最初に市販のプラ版を用意し、作りたいものの形に切ります。このときのコツは作りたい大きさの6倍の大きさに切ります。



切ったら着色方法を決めます。通常色ペンで塗るのが普通ですが、細かい作品には不向きなので色鉛筆で挑戦します。しかし、プラスチック製の定規に色鉛筆で塗るように本来色は着きません。そこで切ったプラ板を紙やすりでわざと傷つけます。このときの紙やすりを番号200~400のものを使用します。(番号が高い程細かい)粗いものを使用すると色が上手く着かない事があります。




削り終えたら絵を描きます。自信がない場合ではプラ板は透けているので写しが可能です。

熱で変形、縮小!プラスチックの板 次にオーブントースターで焼くのですが、この工程が一番難しいです。焼き始めると曲がったり、縮み始まります。縮み終わったら取り出しますが、早すぎると形が歪んでいたり、遅すぎると溶けて形が変わってしまいます。取り出したら熱いうちに平らな物で押さえつけて平らにします。結果最初の大きさの約6分の1になります。

熱で変形、縮小!プラスチックの板 仕上げにニスを塗ると表面保護が出来ます。そして穴を開けて、100均の店等で販売してるストラップやボールチェーンを通せば気に入った所に付けることができます。

いかがでしたか?このようにして自分の好きなキャラクターを思いのまま作ることができます。今回僕はYouTubeでのPlottアニメ「テイコウペンギン」「混血のカレコレ」「全力回避フラグちゃん!」「秘密結社ヤルミナティー」「¥満解決!閻魔ちゃん」「ブラックチャンネル」のキャラクターを作ってみました。


最近のように外に出にくい日々にぴったりだと思います。皆さんも新しいことに挑戦してみて下さい。

受験生の皆さん、大変な状況下での受験になると思います。人一倍体調管理や感染症対策を行い、残りの期間を有意義に過ごして勉強を頑張ってください。


2020年12月02日

「変化」は正しく知って対応すればチャンス。恐れていても結局のちに強いられること。

「変化」は正しく知って対応すればチャンス。恐れていても結局のちに強いられること。 こんにちは。
黒川校の田中です。
いつもカシマブログをご愛読くださりありがとうございます♪

今日は、2件の大学合格の報告がありました。
今年から名称の変わっている「総合型選抜入試」「学校推薦型選抜」。
この試験内容もかなりバラエティに富んでいて、調べても調べても湧いて出てきます。

国立はほとんどの大学は評定平均4.0以上とハードルも当然高いですが、私立では評定を見ない入試もかなりたくさんあります。

特徴的なのは、受験者本人の強い入学への意志が評価される入試です。
要綱には「アドミッションポリシー」(大学が求める人物像のようなもの)と、「受験者の『意欲、情熱と熱意』を評価する」と明記されています。

それらを評価するために、志望理由書・自己PR文の事前提出はもちろん、当日の面接やグループディスカッション、講義を受けた上でその学びの提出、高校時代に取得した資格や課外活動の報告書など、出すものだけでも多岐にわたります。

小中学生の頃から、自分の未来について「まだわからない」と後回しにせず、自分を知り、未来を学び、自分はできると自信をつけていくことが本当に大切です。こういった入試は付け焼刃では、通用しないと今の所私は思います。

学校の成績は良いにこしたことはないし、偏差値も高い方が良いです。でもそれは、出来ないことを出来るように変えていく作業の連続が積み重ねたもので、その行動にこそ価値があり、自分に自信をつけていくのだと思います。

多少、ケアレスミスがあっても、英語が苦手でも、暗記が苦手でも、立ち向かい「やればできる自分」をどんどん育てていけば、未来にもワクワクあらゆることが想像できるようになります。

コロナの影響で大きな変化を求められていますが、未来があることに変わりはありません。「正しく怖れ勇敢に学ぶ。」鹿島塾の掲げるこの言葉が私は大好きです。ともに未来へ!



国立GATEはこちら






『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』

『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』


投稿者

田中ゆきこ



最新の日記

サイト内検索

カレンダー
«   2021年04月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは



▲このページのトップへ

Copyright(C) MIRAIMAKE. All rights reserved.