2020年03月27日

「宿願」・「念願」・「悲願」、日本語は本当に多様で素敵ですね。

「宿願」・「念願」・「悲願」、日本語は本当に多様で素敵ですね。 こんにちは!黒川校の木俣です。
先日大学院の修士論文と口頭試問をなんとか乗り切りました(汗)
今回は2月に卒業旅行で訪れたペルーの感想について書こうと思います。

まずペルーですが南米にあります。日本から見て地球のほぼ反対側です。それもあって移動が本当にきつかったです。まずペルーの首都リマにつくまで

セントレア→成田→ロサンゼルス→リマ

と3回も飛行機に乗る必要があり、1日以上かかります。ペルー国内の移動も飛行機を使ったので、この旅行だけで飛行機に合計9回も乗りました。僕は結構ビビりなので、もともと飛行機が苦手なのですが、旅行が終わるときには何も感じなくなりました(笑)。

肝心のペルー観光ですが、有名なマチュピチュに行ったり、ナスカの地上絵を小型飛行機から観測したりと最高でした!

ただマチュピチュより「チェリモヤ」というフルーツについて語ろうと思います。僕は小学生のころ初めて本でチェリモヤについて知りました。その本にはチェリモヤは世界三大フルーツの一つで、とても美味と書かれていました。チェリモヤのことはとても印象に残り、それ以来いつか食べてみたいと思っていました。

ペルーに行くまで知りませんでしたが、チェリモヤは南米ペルーのアンデス地方が原産地らしく、スーパーで思いがけず出会うことができました。

「宿願」・「念願」・「悲願」、日本語は本当に多様で素敵ですね。 これがチェリモヤです。トロピカルな見た目をしています。ペルーは物価が安いので100円程度で購入できました。肝心の味ですが、とてもクリーミーで、自然のものとは思えないアイスクリームの様でした(食べると手はベトベトになります)。小さいころからの宿願が叶い感動しました。

ペルーは移動が大変ですが観光地も多くとてもいい所です。皆さんも南米に行く機会があればぜひチェリモヤ食べてみてください!









国立GATEはこちら


2020年03月07日

今年は受験が終わったあと、ユニバやデイズニーに行くのはまだしばらくお預けですね。

今年は受験が終わったあと、ユニバやデイズニーに行くのはまだしばらくお預けですね。 いつもカシマブログをご愛読いただき誠にありがとうございます。
黒川校の田中です。

本日3月7日(土)
公立高校入試の中日です。

予想問題が配布され、本当に最後の最後の高校入試対策に皆励んでいます。
B日程が第1志望の子は半分くらいかな。
A日程が第1志望だった子はちょっと気が抜けている感もあります。
公立高校にいければ!という子も、昨年の合格ラインを超えてやはり気が緩んでいるようにも見えます。
それも人生。
それぞれの反応、状態、言動が個性があり面白いなと思って見守っています。
それぞれやることはやっているので。


後ろから様子を見ていると、1人の生徒がどうにもこうにも集中ができていないようです。普段から集中力には課題のある生徒ですが、今日は一段とおかしいです。

あやしがりてよりてみるに、
とてもニコニコとしながら予想問題用紙にたくさんのイラストを描いていました。(授業中ではなく、自習中です)

どうした!
この直前の日に!
なぜ!
何がそんなに楽しい?!

聞いてみるとこんな答えでした。

「私立高校を受験した日の帰りに、探偵みたいな人を見かけたんです。」

??

「それでその人に起こる出来事や事件、あらゆることを妄想していました。」

??

「もう止まらなくて、その人の娘が父の跡を継ぐところまできています。」

??何年にもわたる話を想像してるんだね(私)

「違います。タイムラインは同じなんです。だから年数は同じというか…」

??

「今から第2部に入りそうな所です」




人って追い込まれたりすると、素晴らしいアイディアが湧いてくることってありますよね。この子にとってはまさに今日がその日でした。
次から次へと浮かぶ展開を払いのけ、何度問題に集中しようともできないのだそうです。そういうことってありますよね。わかる。


最後の最後まで頑張り続けることも大切。
一方、ここまで来たらじたばたせず、妄想にふけるのも良いのではないか、と思うひとときでした。


この子の夢は映画を作ることです^^



写真は怒られてるひとから送られたLINEスタンプを、怒られてないように加工したものです。



国立GATEはこちら


今年は受験が終わったあと、ユニバやデイズニーに行くのはまだしばらくお預けですね。


2020年02月15日

「オタ恋」観ました?早く観たいのだけど逆に観たくない的な感じです。

「オタ恋」観ました?早く観たいのだけど逆に観たくない的な感じです。 こんにちは!鹿島塾黒川校の加藤です。
私は鹿島塾黒川校で高1から高3までお世話になり、今ブロスという立場で関わらせていただいております。
今回のブログでは私の部活について書こうと思います!

部活
私は大学で能楽部に所属していて、日本の伝統芸能を学び、大会で披露しています!能って何!?って思う方もいると思います。能は簡単に言うと、昔のミュージカルみたいなもので、室町時代より600年以上演じ受け継がれてきた、日本を代表する舞台芸術です。
私も2月に2月例会という大会があり、出演させていただきました!主に5分ほどの仕舞を舞うのと、自分以外の学生の仕舞で歌います。すごく緊張しましたが、なんとか成功しました!!冒頭の写真は大会での私の仕舞です。

「オタ恋」観ました?早く観たいのだけど逆に観たくない的な感じです。 今回の大会で私はなかなか仕舞の歌の歌詞を覚えられませんでした...。そこで、私が実践した方法は歌詞のイメージを紙に書いて絵のストーリーを覚える方法です。例えば、歌詞に「はらして月を清見が関に」とあったら月が晴れているとこらに清見ちゃんが咳している場面を絵に描いたりしました笑(関と咳で漢字は違いますが笑)

みなさんは何か自分が最も覚えやすい、暗記しやすい方法などはありますか?理科や社会の語句を覚えるのが苦手な人もいると思います。自分流のやり方を見つけると、覚えやすくなるかもしれません!!(私は学生時代ノートに問題を作って答えるといった暗記をしていました)
勉強していく中で最も自分に合う方法を見つけていきましょう!




国立GATEはこちら


2020年01月25日

最後のセンター数IA、予備校分析チームも戸惑う変化 分析結果をやや易化からやや難化に変更

『チェンジ・アンド・チャレンジ!!』

こんにちは、鹿島塾黒川校の渡辺です!

いつもカシマブログをご愛読いただきありがとうございます。

2020年が幕開けて、早くも1ヶ月が過ぎようとしています。早いと感じられるのは、日々充実しているからですね、ありがたや·····。

1月も終わりに近づいていますが、皆さんは2020年をどんな年にしたいですか??

私の目標は「できっこないをやってやろう!」です。
これは今年の目標というよりは、大学4年間の目標として、去年の4月に自分の中で決めたものです。

例えば去年の私で言うと、

・「アルティメット」という運動量がえげつないスポーツを始める(ちなみに高校時代は合唱部)

・映像制作を勉強しているため、様々な映像コンペに応募(今のところ全て1次審査落ち)

・部活の同期10人でハーフリレー駅伝に出場(無事優勝して景品のお肉とおモチをゲット♡)

·····などなど、当たって砕けろ精神で様々なことにチャレンジしてきました。
周りの人からは「さすがに無謀すぎるでしょ?」とか「それやって何になるの?」などと言われることも多々あります。

しかーし!!そんな言葉は全部はねのけました!!笑
私は私のやりたいことをやる!!
金はないけど時間はたっぷりある学生時代に!!
やるかやらないか、悩んでる暇があったら、やってから悩めばいい。これが私のモットーです。


さて、最初の質問に戻ります。

皆さんは2020年をどんな年にしたいですか??


もしまだ悩んでる人がいたら、ぜひ私と一緒に「できっこないをやってやろう!」の年にしませんか??
一緒に走る人がいるとお互い頑張れると思います。
それでは、今年も明るく元気に行きましょう!!

写真は、よくアルティメットの試合が行われる富士川緑地からの絶景です。大学生のうちに富士山にも登ってみたいなぁ·····また1つ目標ができました。


2020年01月02日

2019年は祝日法の施行以来初天皇誕生日がない年だったんだって。

2019年は祝日法の施行以来初天皇誕生日がない年だったんだって。 2020年が始まりましたね!!!

いつもカシマブログをご愛読くださり誠にありがとうございます。
黒川校の田中です。

2020年に予定されていることを私の興味を中心にまとめてみます。

1月
最後のセンター試験の実施
2月
改元後初めての天皇誕生日2/23(日)
映画「オタクに恋は難しい」主演山﨑賢人公開
3月
東海道新幹線「700系」引退へ
4月
「i専門職大学」開学
6月
全国で部分日食が観測
7月
東京オリンピック開催
8月
東京オリンピック閉幕
12月
「嵐」活動休止へ


と、まあいろいろと予定されておりますが、上記よりもぜひ注目していただきたいのは!

鹿島塾の圧倒的進化!!

飛躍的な技術革新が進むこれからを生き抜く子どもたちのために。

答えのない問題を考え抜く思考力。
自分の意見や想いを伝えられる表現力。
様々な情報を整理し、どう行動すべきか決める判断力。
主体的に、多種多様な仲間と、協力して物事を成し遂げる姿勢。

本来、学びは楽しくワクワクするもののはず。
自分自身に様々な力がついていくことを実感することは、高揚感や達成感、充実感につながるはず。
学びを膨大な量の暗記力で評価してきた時代は、その力をAIに求めることで終わりをつげます。
子どもたちは自分自身の興味の赴くままにやりたいことを、学びたいことを、最高に楽しく、仲間とともに充実感を持って
お子様にやる気がないと悩まれる保護者様。
決められたことをそつなくこなせることを求めていませんか?
勉強に本気になれないと悩む中高生。
自分の興味・好奇心にふたをしていませんか?


2020年、鹿島塾では目標に向かって、アツく、楽しく、一生懸命になって、学ぶ経験ができる環境をつくり、自ら机に向かい、自らの意志で学ぶ子どもたちを、全身全霊で支えることをお約束します!

ご期待ください!!!!!


国立GATEはこちら





『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』

『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』


投稿者

田中ゆきこ



最新の日記

サイト内検索

カレンダー
«   2020年04月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは



▲このページのトップへ

Copyright(C) MIRAIMAKE. All rights reserved.