2020年10月30日

映画の一場面です。想像力の逞しさを象徴するシーンです。

映画の一場面です。想像力の逞しさを象徴するシーンです。 こんにちは。黒川校の牧野です。
11月も目前に迫り気温が下がってきましたが、今年は例年のインフルエンザに加えてコロナ禍もあり、みなさん体調にはくれぐれもお気をつけてお過ごしください。

世間では鬼滅の刃が大流行しているようですが、流行に疎くまた二年間アメリカに学部留学していた自分(今は時差13時間のオンライン授業を実家から受けています)はアニメ版の第一話を観たところで知識が止まっています笑

代わりにと言っては何ですが、家にいる時間が長くなったので有料コンテンツを長らく渋っていた自分もようやく重たい腰を上げて最近はオンライン配信サイトで旧作映画を片っ端から見ています。舞台演出、カメラワーク、背景音楽、役者、特殊効果、時代考証···と映画はあらゆる要素が詰まった現代芸術の王様であるだけあって、一度はまり込むと中々やめられません。

最近の観た映画の中でおすすめはアンリ·コルピ「かくも長き不在」、フェデリコ·フェリーニ「8 1/2」、ジャン=リュック·ゴダール「女は女である」です!テーマ性のあるお洒落な世界観、そして作中に登場する小物やモチーフの使い方がとても上手な映画たちです。

8月から60本以上見てきて最近映画の物差しで世界を見つめている自分がいることに気づきました。最近のテレビと違って視聴者受けのことなど微塵も考えていない名作映画は、人生について色んなことを考えさせてくれます。みなさんも、時間があるときに家族で画面を囲んでみるのはいかがでしょうか!



『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』

『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』



最新の日記

サイト内検索

カレンダー

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは



▲このページのトップへ

Copyright(C) MIRAIMAKE. All rights reserved.