2019年01月24日

How are you?あなたは何て答える?

How are you?あなたは何て答える? こんにちは。最近1日1作品ずつ「男はつらいよ」を見ては笑い、泣いて1日を終える小幡校の山本です。平成生まれです!


さすがに生徒の皆さんはあまり見たことがないかと(笑)
私も最近になるまでタイトルしか知りませんでした。
これが結構おもしろくてハマってしまうんです。
学ぶことも多くて。全作品見終えたら、葛飾柴又へ旅行へ行こうと計画中です!

昨日見た作品は、国際交流がテーマ!
いきなり現れたアメリカ人と一家の心温まるふれあいに感動しました。

あともうひとつ。
アメリカ人にこの辺に宿はあるか?と尋ねられた人が、英語がわからず他の人に助けを求めるシーンが印象的でした。

「お前、学校で英語習っただろ?」
「え!習ったけど話せないわよ…」

ふむふむ。
これは現代にも通じるものがありますね。

文法に単語に会話文。
せっかく習っても使えない英語。
よく聞く話です。

教科書じゃ学べない英語って多いです。
実際に英語を話している人たちの生の声を聞くことがきっと必要なのに
なかなかそういう機会はない…

タイトルにもありますが、
How are you?と聞かれると多くの日本人は反射的に
I'm fine thank you.と答えます。
でも実際、ネイティブの人達は色んな答え方をするんです。
洋画なんか見てるとびっくりしますよ!
元気です!にもいろいろ言い方があるんです。

鹿島塾にはSPEAKというネイティブ講師に教えてもらえるコースがあります!
全然英語を習ったことがない小学生も、半年もあれば自然に受け答えができるようになるのを実際に見てきました。
こんなのあるなら私も小学生のうちからやりたかったー!!(T-T)

小学生、中学生の皆さん!
書ける、読めるだけではなく、
話せる英語を一緒に楽しく学びましょう(^O^)
そして、 男はつらいよ 寅次郎春の夢 を見てアメリカ人の言っていることが字幕なしでわかるかチェック!!!



『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』

『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』



最新の日記

サイト内検索

カレンダー

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは



▲このページのトップへ

Copyright(C) MIRAIMAKE. All rights reserved.