2014年09月18日

ポアンカレ予想

ポアンカレ予想 こんにちは! 光音寺校の関です。

今日は題名にあるポアンカレ予想についてお話しします。
ポアンカレ予想は数学の世界で100年掛けて解かれた難問です。
数々の天才と呼ばれる数学者が諦め、ついには懸賞金1億がかかっ
たほどの問題です。

しかし、このブログを読んでいる人は疑問に思うかも知れません。
「関先生・・文系でしょ?」と
確かに私は文系を担当していますが、理系の世界にも興味があるの
です!高校生の時に自分には理系の
科目を研究というレベルまでやり遂げる力が無いと知り、文系の道
に進んだのですが、数学の考えは好きなのですよ^▽^

さて、では何故こんな内容を書いたのかというと・・・テレビ番組
でこの問題を解いた学者の生き様を紹介していたのもある
のですが、この番組の司会者が「数学の問題って実は日本語が理解
出来ないから解けない問題がほとんどなのですよね」と言っていた
事を皆さんに伝えたくてこの内容を書くことにしました。

実は数学の問題で難問というものは国語力がかなり必要となるもの
が多いのです。「僕は理系だから国語に力は入れない」という言葉
はよく耳にするのですが、大きな間違いなのです。この国語力を疎
かにして数学の成績が伸び悩むという例は中学、高校問わず多くあ
ります。
どんな分野であれ、問題の意味を理解しないと始まらない!!この
国語力を早い内からつけるか、つけないかで今後大きく分かれま
す!!

鹿島のみんなはオールマイティを目指して行きましょう!!と言っ
ても鹿島の理系の先生方はいつも言っていますね!笑


ちなみにこの理論を知りたいと言う方は私関まで^^



『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』

『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』



最新の日記

サイト内検索

カレンダー

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは



▲このページのトップへ

Copyright(C) MIRAIMAKE. All rights reserved.