2013年01月01日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。 明けましておめでとうございます。

新しい1年が幕を開けました。

今年も鹿島塾は初心を忘れることなく、

地域の子供たちのために

誠心誠意、一生懸命、努めてまいります。

2013年も鹿島塾を宜しくお願いいたします。



本年鹿島塾は

Discoverプロジェクトを展開します。



Discover:発見する、知る、気付く



"もう一度、私たちにしかできないことを発見する"

"日々の中で見落としがちな子供たちの頑張りを発見する"

"そして、それらを前向きな力に変え、一緒に前進する"


そんな想いを込めています。


よく、日本の子供たちは『夢が持てない』と言われます。


実際に指導の現場にいても、

すぐに諦めてしまったり、

妥協してしまったりする子は少なくありません。


子どもたちがこうなってしまったのには

色々な背景や理由があると思いますが、

私は大人たちにその一因があると考えています。


長引く不況のなかで、

自信をなくし、肩を落とし、出るのはため息ばかり。


これでは子どもたちが夢を持てるわけがありません。

子どもは実によく大人の姿を見ています。


私たちは週に10時間以上、子どもたちと接しています。

だからこそ子どもたちに与える影響は大きく、

「子どもたちが接する大人のひとり」として

常に襟を正しながら、前向きにありたいと思っています。


Discoverプロジェクトは前向きな『いいとこ探し』。


人生に一度の受験を通して、

「努力は実る」

「夢のかなえ方」

「親や仲間の大切さ」

たくさんのことを学んでほしい。


まずは私たちが人間力豊かに、ポジティブに。

安易にIT機器には頼りません。

腕まくりし、汗をかき、力強い目で、子どもたちの前に立ちます。


一人ひとりの頑張り、成果、いいとこを見つけ、伝えます。

それがやがて自分の中に自信を芽生えさせ、

いつかの夢を育てるエネルギーになると信じて。


Discoverプロジェクト、

ご理解、ご協力、そして温かい応援を宜しくお願いします。



                         平成25年

                         元旦

                         鹿島塾塾長

                         鹿嶌 将博



『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』

『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』



最新の日記

サイト内検索

カレンダー

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは



▲このページのトップへ

Copyright(C) MIRAIMAKE. All rights reserved.