2012年04月15日

世界遺産の街で感じたこと

世界遺産の街で感じたこと こんにちは 西枇杷島校の杉浦です。

久しぶりの休みで、白川郷(世界遺産)まで足をのばしてみました。

春だというのに、こちらでは雪が…

高速道路も吹雪いて チェーン規制がかかるほどです。


ようやく白川郷に到着。


初めて見る世界遺産は、観光客とお土産屋さんばかりで 少し拍子抜けです。

でも、そのお土産屋さんで、友人に「どぶろく」と「地酒」を購入。

そのあと高山に行きました。

露天風呂で疲れを癒し、『飛騨牛づくし』を堪能しました。

たまの贅沢ですね。

明くる朝は、名物の朝市へ出発。

そこでは、漬け物屋さんができそうなくらいの買い物をし、

さらには将来の友達に「さるぼぼ」のぬいぐるみと「キーホルダー」を購入。

他の仲間たちに「飛騨牛」も購入しました!

買い物をしながら つくづく思いました。

先生は今、本当に心から信のおける仲間に囲まれてるんだなぁと。

また みんなでこの1年 

一つの目的に向かっていくんだという気持ちになりました。

疲れも癒され 心機一転 地元へ帰ります。

自分の居場所へ。



世界遺産の街で感じたこと



『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』

『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』



最新の日記

サイト内検索

カレンダー
«   2012年04月   »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは



▲このページのトップへ

Copyright(C) MIRAIMAKE. All rights reserved.