2022年04月22日

中学3年生は一回少なくなる?

中学3年生は一回少なくなる? おはようございます。
浄心本通校の廣江です。

塾生の通う中学校の1学期中間テストまで約1か月。
前回のブログでさらっと触れましたが、引き続き緊張感を持って
講師たちと一緒に指導にあたり、学習計画立ての手伝いをしていきたいと思います!

そんなことを決意しているこの時期に
塾生から中学校の年間行事計画を見せてもらい、
昨年度までと違うことが目に留まりました。


中3生の学年末テストが記載されていない!


早速、中3生たちに確かめたところ、
塾生の通う中学校では実力テストは実施されるも
学年末テストはない、との話。
おそらく公立高校入試の時期が早まったからだろうと推察しています。

こうなると昨年度に比べて
中3の一回一回の定期テストの重みも変わってくるのでは?と想像し、
ますます緊張感を持ってテストに向き合わなければ!との気持ちを強くしています。



鹿島塾HPへはこちらから!

中学3年生は一回少なくなる?


2022年04月21日

緑のパンツにストライプのシャツはサーカス団の人らしいですの巻

緑のパンツにストライプのシャツはサーカス団の人らしいですの巻 今回は「人間は変われるのか」という大きなテーマでお送りします。

飯塚家、実は新しい生活がはじまりました。
息子は高校入学。
嫁ちゃんはパートで働き始めました。

まず息子。
他県からの入学。当然、同じ中学校の子もいないので心配。
「オレ、陰キャラだから」とか
「コミュ障なんで」と最近よく言うので
いいかげんちょっとムカッときて言いました。
「そんなの逃げてるだけじゃん」と

だれが陰キャラって決めたの?
だれがコミュ障って決めたの?
自分で弱気なこと言って自分ができないの肯定してるだけじゃん。
かわいそうだね。
しょうがないよね。
って言ってくれると思う?
と論破して絶句してました。

昔からいつも「牛乳こぼしちゃった理論」を提言しているのですが
子どもが牛乳こぼしちゃったときに
しょうがないよねって拭いてあげるやさしさもあれば
どうやったらこぼさないか教えられるやさしさもあるよね。
僕は牛乳こぼしちゃったとき拭いてくれる女の子にメロメロでしたが
どうやったらこぼさないか教えてくれた先生の方がやさしかったんだろうなと。

かといってダメだからダメって怒り方はしたくない。
ちゃんと理由があるからダメなんだよと伝えたい。

理由の全部に繋がってくるのはミライ。
やりたいことをやれるうちに。
高校の友達なんで気が合えば一緒にいればいいし
会わなかったら離れちゃえばいいんだよ。

それって放置じゃないの?と思われてしまうのは
オモイの共有が足りないんだなきっと。
これは大人になってもつながってるから。
今は人間関係の形成も勉強なのだよ。息子君。
働く上で潤滑な人間関係の構築は学生時代の経験だぞ。
社会人は合う合わないなんて言ってられないぞ。
環境を自らつくる努力は失敗できる今だからやるのだよ。

自分はこんな人間だから無理って
若いうちに決めつけて生きるのって
本当にもったいないことだなって息子を見ながら思ったりします。

そして嫁ちゃん。
初仕事のあと言った一言
「仕事ができると思ってなんかたくさん任せられるのも嫌だし、仕事ができないって思われるのも嫌だからその調節が難しい」
とのこと。

うーん。

世のパート主婦さんは共感しそうですね。
でも、なんか。うん。返す言葉がない。
嫁ちゃん。頑張りすぎず、頑張れ。

そして私、飯塚。
先日、お買い物にいく車の中で嫁ちゃんと話していた時、
自分でも気が付かなかったのですが誰かの悪口を言ってたみたいです。
「珍しいね。そんなに人のこと悪く言うの」
と言われてハッとしました。
「え、なんかそんなに悪いこといってた?」
反省というかショック。

先日、個別指導のカリキュラムのひとつ「しゃべり場」で
他人と喧嘩しないようにするコツみたいなテーマがあって
そこに迷わず「他人の悪口を言わない」と書いた飯塚。

人の悪口とかグチとかマイナス発言って気持ちいいけど
本当に何も得るものがないと人生経験で知っているので。

今でも少し気にしています…。

何か行動を起こさないと
自分の浅はかさに気づくことって出来ないんですよね。

やれないことを考えるより
やれることを考えた方が。

この歳になって
「近頃の若者は…」って老害になりたくないとは思いつつ。
もっといろいろして人生楽しんでと思ってしまう。

固定概念を持っているのは若い子の方で
そうやって育ててる私たちもきっとよくないんだろうな。

人間はきっと変われるけど
変われるチャンスは自分で掴めってことですかね。

そして他人を変えられる努力を諦めちゃダメなんだろうな。
教育者ですから(脳内桜木花道再生)




うん。

真面目だ。

2週続けて真面目だ。

4月なのにこんなに暑くなるわけだ。

最後ぐらいらしくやろ。

さて、次回のブログは!
「ブログの温度差でキーンとなる」
「夏に履く靴の正解が見つからない」
「飯塚家、ひやむぎはじめました」
の3本です!

次回もまた見てくださいね!
じゃんけんポン!


2022年04月16日

今年度英検スタート! 申込締め切りまであと少しです。

今年度英検スタート! 申込締め切りまであと少しです。 こんにちは貴船校の関です。

2022年度の英検が始まります。第一回目は5月28日になります。

鹿島塾では英検対策講座も開講しておりますので万全の態勢で挑みたい人は先生まで相談ください。


一番オーソドックスな試験ですのでどんどんチャレンジしてみるのがいいと思います。


貴船校も会場になっておりますのでよろしくお願いいたします。



御社ホームページ


2022年04月15日

鹿島塾 小幡校 鹿島塾創設50周年の年!!

鹿島塾 小幡校 鹿島塾創設50周年の年!! こんにちは、鹿島塾小幡校の杉浦です。


小幡校に来て2か月目になります。今まで城北校、西枇杷島校が長く勤務していた校舎で、のべで25年くらいになりますかね。

もうすぐGWで、その後にこの校舎でむかえる初めての定期テストがあります。

毎年のルーティンといえばルーティンですが、受験が終わり、新しい学年をむかえ、テスト、夏休み・・・通常の1年ですが、今年は新しい環境にいつも以上に
熱が入ります。
4月、5月はみんなそんな時期ですね。

今更感はありますが、この1年どんな1年にしたいですか?
1年後、どんな姿になっていたいですか?
どんな成長をしていたいですか?

山あり谷ありの1年となりますが、自身の成長に期待していきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。


2022年04月14日

新学期が始まりました! 季節の変容と、鹿島生の行動変容をご紹介

新学期が始まりました! 季節の変容と、鹿島生の行動変容をご紹介 こんにちは。
怪我は完治に近くなりつつあり、
第7波が来る前に、
休日はアクティブに動こうと思っています。
新守山校、福岡です。

陽気も良いので、
定番コース、小幡緑地をあるいてきました。
ウグイスの鳴き声に癒やされ、
森林浴に浸りながら、写真のヤマツツジや
絶滅危惧種のマメナシの花に足を止められました。
個人的に、ヤマツツジの花の色が大好きで、
実家に帰る時の山道で出会うのを楽しみにしていましたが、
このご時世で、帰る機会も激減しているので
近場で楽しみました。


仕事に目を向けると、、、
新学期が始まりました。
特に、新中3生は入試システムが大きく変わり、
それに合わせて、学校行事も変わってきました。
近隣中学では、初めて1学期の中間テストがなくなりました。
先の話ですが、学年末テストが2月になり
入試に必要な内申が通年の積算となるなど、
夏から頑張ればいい、なんて悠長な事が言えなくなりました。
先週の土曜日は、
部活の前にTS(チームスタディ)に来て苦手な教科の予習を進めたり、
4時間近く勉強して帰った中3生がいたり、
テスト前しか来なかった生徒が来たり、と
学習行動の変容がすでに垣間見ることができました。
彼らの頑張りが継続するよう、
我々もシッカリとサポートしていく決意を更に固めました。
八木、花岡、両先生とベストタッグで邁進していきます!

オット、、、
近隣でない中学は、中間テストを行うので
新守山校も対策を行います!
テスト対策プランもそろそろリリースされると思います!

鹿島のTSに御興味持たれた親御様は、、、
鹿島塾ホームページヘ、ジャーーーーンプ!



鹿島塾HPはこちらから




『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』

『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』



最新の日記

サイト内検索

カレンダー
«   2022年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは



▲このページのトップへ

Copyright(C) MIRAIMAKE. All rights reserved.