2018年07月02日

「ひざ小僧」の由来、知っていますか?

「ひざ小僧」の由来、知っていますか? こんにちは!
鹿島塾の川村です。


題名にもなっている「ひざ小僧」の由来、皆さんは知っていますか?



栃木県日光の東照宮、二荒山神社とあわせて「二社一寺」と称される「輪王寺大猷院」には、膝に象のいる仏様「烏摩勒伽(うまろきゃ)」がいます。



この神様、写真でもわかるように、ひざに象が!


日本では唯一、ここでしか見ることができないそう。


この仏様が「ひざ小僧」の由来になったと言われています。




そんな日本でも数少ない仏様ですが


もうひとつ、縁起物の発祥と言われています!!!



それは



破魔矢!!(はまや、と読みます)




お正月の縁起物として神社で授与しているあれですね。


手に持っている弓矢が破魔矢の語源となっているそうですよ。


ちなみに、破魔矢は矢の羽のほうを下、やじりを上向きにしてお祀りするのが正しいとのこと。



由来には諸説ありますが、語源を知ることで次への興味につながるかもしれません。






それでは!





『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』

『可能性は誰にでもあるということ、努力すればできるようになる』ということを生徒たちに知ってもらいたい。
そして…さらに上を目指して頑張っていってほしい!!

『 先生たちも頑張るよ!!
  いっしょに頑張るぞ!!  』


投稿者

川村



最新の日記

サイト内検索

カレンダー

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは


タグ一覧


▲このページのトップへ

Copyright(C) MIRAIMAKE. All rights reserved.